今日のトップニュース
格納壕があった場所を案内する滝口さん=鴨川

鴨川の滝口雅男さん 今も独自の調査続け

「毎年終戦の日は、関係者や当時を思い出し、胸が苦しくなる」

「小湊郵便局から誕生寺の門前通りにかけて、11か所の『震洋』の格納壕(ごう)があり、コンクリートで埋まっています」――。震洋は、太平洋戦争中の日本海軍の特攻兵器。この製造から解体まで、一連の現場に立ち会った戦争体験者が、鴨川市内浦の滝口雅男さん(96)だ。戦後75年を迎え、「そのときを知る友人、知人への手紙は、返ってこない」と体験者の減る現代を危惧しつつ、今も人知れず調査を続ける。

[ .. 全文表示へ ]

掲載:2020年08月14日20時00分
新着情報

姉妹サイト一覧 (タウンズ-X利用サイト)

タウンズ安房

南房総安房地域のリンク集を中心にした地域情報ポータルサイトです。

青木繁「海の幸」記念館

青木繁「海の幸」誕生の家と記念碑を保存する会のサイトです。

安房文化遺産フォーラム

安房の戦争遺跡、房総里見史跡などの情報を掲載しています。

(有)安房ネット

南房総安房地域の地域密着型インターネットサービスプロバイダです。

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved