企画・エッセイ » 記事概要一覧

県看護協会は「心の総合相談窓口」を開設、利用を呼びかけている。

職場、学校、家庭などでストレスを感じながら、誰に相談していいのか悩んでいる人などが対象。相談を聞き、必要であれば専門機関も紹介する。

専用電話は043―245―1771。月、水、金曜日の午後1時から4時まで受け付ける。

10年11月4日 35,894

法務省と全国人権擁護委員連合会は、人権問題に関する電話相談の窓口となる電話番号を全国統一の「全国共通ナビダイヤル 0570―003―110」とし、いじめや虐待など人権問題についての相談を受け付けている。

ナビダイヤルは、相談者がかけた電話のある場所から、最寄りの法務局や地方法務局に自動的につながるシステム。相談電話を受け付けた法務局では、人権擁護委員か法務局職員が対応する。

[ .. 全文表示へ ]

11年5月30日 37,831

安房健康福祉センター

県安房健康福祉センターの今年度の思春期相談の日程が決まった。すでに4、5月は開催済みで、直近は6月14日に同センターで開催される。思春期は心と身体のバランスが不安定になりやすい時期で、一人で悩まず気軽に相談するよう呼び掛けている。

「学校に行けない」「自分を傷つけてしまう」「家族や友達との関係が上手くいかない」といった悩みに、臨床心理士、臨床発達心理士が応じる。

[ .. 全文表示へ ]

6月11日20時00分 698

17日

県安房健康福祉センター(安房保健所)主催の「犬の正しい飼い方・しつけ方教室」が17日午後0時半から、館山市北条の同センターで開かれる。参加費は1組3780円(テキスト代など)で先着15組を募集している。

県動物保護管理協会のインストラクターを講師に招き、基礎講習、飼い犬との実技講習をする。

[ .. 全文表示へ ]

11月8日20時00分 110

10月から隔週木曜日に

館山市図書館は、6月から移動図書館「わかしお号」をイオンタウン館山に試験的に巡回しており、10月から正式に巡回することにした。隔週木曜日に回る。

わかしお号は、小説や児童書、料理などの実用書を中心に約2000冊を積み、保育園、こども園、小学校、公民館など市内32か所を巡回している。

[ .. 全文表示へ ]

8月20日20時00分 468

【昼間】▽12日=館山市八幡、鴨川市横渚(交差点違反)▽13日=南房総市白子、鴨川市打墨(速度違反)

【夜間】▽12日=館山市北条、鴨川市貝渚(飲酒)

※おおむね10人以上の体制で行う主な取り締まり予定。非公開により行うこともある。交差点違反とは、信号無視、一時不停止、歩行者妨害を指す。

11月12日09時29分 51

総務省千葉行政監視行政相談センター

「行政に関する苦情・要望お聞きします」

【館山市】

▽15日午後1時半〜4時=館山市役所市民相談室(行政相談委員・青山彰、伏原由美、古川博則)

【鴨川市】

▽16日午後1時〜3時半=太海公民館(行政相談委員・栗原和子、吉田尚史、藤後良治)

【南房総市】

[ .. 全文表示へ ]

11月8日20時00分 105

「読書週間」(10月27日〜11月9日)にちなみ館山市図書館は、本の福袋「ハッピーバッグ」の貸し出しをしている。9日までで、計130袋でなくなり次第終了。

普段手に取らないジャンルや読んだことのない本と出合うきっかけとして企画。図書館職員が本を選んで福袋にした。ヒントを基に選ぶことができる。一般向けと乳児、幼児、小学生向けを用意しており、一般書は1袋1冊、そのほかは1袋3冊。一般書は市図書館の75周年にちなんで75袋用意している。

問い合わせは、市図書館(0470―22―0701)まで。

11月5日09時12分 153

4か所で

千葉地方法務局館山支局と館山人権擁護委員協議会は、9日を皮切りに4か所で特設人権相談所を開設する。相談無料。

人権擁護委員が、親子、夫婦、相続の家庭問題や近所のもめごとなどの人権上の問題、悩みがある人の相談に応じる。南房総市は午後1時から4時まで、鴨川市は午後1時から3時半まで。

[ .. 全文表示へ ]

11月1日20時00分 196

10月22日から休所 館山

館山市は10月22日から、ボイラー点検整備のため市営25b室内温水プールを休所し、湊老人福祉センターのお風呂を休止する。期間は11月7日まで。

問い合わせは、市スポーツ課(0470―22―3696)か市高齢者福祉課(0470―22―3487)まで。

10月22日10時00分 219
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved