企画・エッセイ » 記事概要一覧

房日新聞にエッセイを書かせて頂くようになり、すでに9年目に入っています。ここまで続けてこられたのは読者の皆さまと患者さん方の応援のお陰です。ほんとうに感謝申しあげます。

本紙に掲載された原稿をもとに、2002年2月にエッセイ集「いい患者さん、困った患者さん」(新潮社)を出させて頂きましたが、今回、その後のものも含めて、新にエッセイ集を幻冬舎ルネッサンス社から出版させて頂くことになりました。

[ .. 全文表示へ ]

07年6月25日 52,404

年金問題は日本だけで騒がれているのかと思っていましたが、インターネットで配信されるニュースをみているとそうでもないことが分かりました。先進国はどこでも少子高齢化問題が基本にあるため、大なり小なり、年金が共通の問題となるようです。

[ .. 全文表示へ ]

07年7月2日 47,287

第二次世界大戦での米国による原爆投下を「しょうがない」と発言して、ここのところ、日本中の話題の中心だった久間章生防衛相が、国民の不信と反発を招いたとして、責任を取って辞任しました。

この事件の報道があった時、「防衛大臣ともあろう人がどうしてこんな迂闊なことを言ってしまったのだろう」と単純に疑問に思いました。しかし、その後のテレビ番組や新聞によって、問題となった発言を前後の言葉を含めて聞いたり、読んだりしてみると、問題になった部分だけを取りだして読んだときよりもかなり異なったイメージを持ちました。問題とされる一言を含んだ前後の話を聞たり読んだりしてみると、大変な発言をしたとして野党やマスコミ関係者から糾弾されているニュースをはじめて聞いたときよりも、久間氏の発言の中に強烈な問題点を感じなかったのです。ひょっとしたら、自分が久間氏の講演を聴いていたら、その場ですぐに強く抗議する行動を起こさなかったのではないかとさえ思いました。

[ .. 全文表示へ ]

07年7月9日 47,260

マラソンランナー高橋尚子は、私と同じ岐阜県生まれということもあって、これまで常に応援し、彼女のことを心配してきました。

先日、テレビをつけたら偶然、彼女が出演している番組をやっていました。これまでの高橋選手の歴史が語られていました。彼女は決して高校時代から注目されていたわけではなかったのです。また社会人として小出監督率いるリクルート社へ入ったときも、中距離ランナーとしての参加であり、まだ長距離ランナーでもなかったのです。

28歳でオリンピックで優勝するまでの道程は通常の選手よりもかなり長いものであったと言えます。

[ .. 全文表示へ ]

07年7月23日 47,618

挫折の向こうに光がみえる

日本社会では少子高齢化の進行に伴い、定年延長が実施されつつあります。

しかし瞬発力を要するスポーツ界では、選手の現役としての活動期間を制度のうえで延長するわけにはいきません。そんな事情の中、最近のプロ野球界では高齢(ベテラン)選手の活躍が目立ち、大変うれしく思っております。

[ .. 全文表示へ ]

07年7月30日 46,900

最近のマスコミ報道で、読者の皆さまも医師、とりわけ勤務医の勤務状況が苛酷であることを御理解なさっていることと思います。

このような苛酷な状況に耐えきれず、多くの医師が勤務医をやめて個人開業に向かっているということもご存知だと思います。

こういう話を聞くと、勤務医をやめて開業医になれば、仕事も楽で収入も増えるのだろうと思われる方が多いと思います。しかし、実情はかなり異なると申しあげたく思います。

[ .. 全文表示へ ]

07年8月6日 47,495

インターネットを利用しているとほんとうにいろいろな所から情報が入ってきます。こちらが全く知らない筋からどんどん情報が配信されてきます。

初期の頃は、どうして私のアドレスが分かったのだろうと不思議に思っていましたが、こんなのはその筋の人にとってはなんともないことなのだそうですね。

送られてくるメールの90%が所謂、ジャンクメールです。そのうちの80%は卑猥な内容のものです。

性器の写真がもろに出ているものもあります。これなど規制がかけられないのでしょうか。

バイアグラの宣伝は外国からのメールがほとんどです。国外では安く買えるようですね。私がこんなものを使ったらすぐに心筋梗塞の再発で死亡するでしょうね。元気な人、元気でいたい人の中には注文する人がいるのでしょう。頑張りすぎないようにお気をつけください。

[ .. 全文表示へ ]

07年8月13日 45,606

末期がんの母絞殺

インターネットで配信された2007年8月9日の読売新聞の記事のひとつが、「末期がんの母絞殺……」というものでしたので、びっくりして内容を確認しました。

結論的には「承諾殺人の42歳女性に猶予判決」とありましたので、少し救われた気持になりましたが、やはりこういう事態になったかと思い、これからこういう事例が増えざるを得ないなと悲しくなりました。

記事の内容は以下のようなものです。

[ .. 全文表示へ ]

07年8月20日 46,632

国民にとっての清涼剤

第89回全国高校野球選手権大会は、佐賀北高が優勝しました。

この優勝は久し振りの「公立高校の優勝」として、国民に一際大きな歓びを与えたといえます。高度化した近年の高校野球では私立校の活躍が目立ち、夏の甲子園大会ではそれが最も顕著でした。この大会で公立校が優勝したのは平成8年の松山商(愛媛)以来だったというのも肯ける現象でした。最近の高校野球界は特待生問題で揺れていただけに、4081校の頂点に立ったのが、公立校の野球が好きな「普通の生徒たち」だったというニュースに日本全国が歓迎ムードに浸ったといえるでしょう。

[ .. 全文表示へ ]

07年8月27日 47,276

8月25日から31日までは、国際外科学会でモントリオールに滞在しています。

昨夜着いてまだ1日しか経っていませんが、テレビを見ても、街中を歩いても、学会場へ行っても、ここはほんとうにカナダかと思います。というのは、ここはフランス語圏で、看板からテレビ番組までフランス語が中心で英語は一部にしか見られないのです。ホテルで質問してもまずフランス語で返事が来るので戸惑います。電話でホテルのフロントを呼ぶと完全にフランス語での対応がまず来ます。

モントリオールはフランス語圏とは聞いていましたが、カナダの中だから当然英語中心の生活はできるのだろうと思っていたので、少々驚いています。すぐ近くの大都市であるトロントは完全に英語圏なのにモントリオールへ来るとこうも変わるのかと不思議に思います。

[ .. 全文表示へ ]

07年9月3日 43,264
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved