企画・エッセイ » 記事概要一覧

日本国民にとり、NHKの連続テレビ小説や大河ドラマは日常生活において欠くことのできないものになっているように感じます。

この2つの番組の撮影舞台になるとその地域が突然脚光を浴びて、一躍、観光地に早変わりします。

[ .. 全文表示へ ]

1月28日20時00分 562

長い連休が終わり、ほっとした人も多いことと思います。実は、多くの医療機関がそれに当てはまるのです。

連休前から密かに増えつつあった麻疹(はしか)の問題があったからです。

私は、日本の歴史上初めての「10連休」などと浮かれている間に、麻疹のアウトブレークが起きたらどうしようかと、内心びくびくしていたのです。

[ .. 全文表示へ ]

5月13日20時00分 565

私の属する団塊世代の人たちが集まると、近い将来、自分で自立した生活を続けることが難しくなるのは明らかで、あとは時間の問題ですから、当然、老人ホームの話が出ます。

私も時々ネットで老人ホームあるいは高齢者用住宅の宣伝に目を通していますが、良いところだな、と思うところは、値段あるいは賃貸料が高いですね。

[ .. 全文表示へ ]

19年1月21日 570

2019年1月23日午後4時に配信された、朝日新聞デジタル(アピタル)に、「『見えない障害』支えるノート 高次脳機能障害の人支援」という記事がありました。

既に本紙読者の皆さまには正直にご報告申し上げておりますように、私自身が2回の脳出血後、この高次脳機能障害に悩まされていますので、医師としてのみならず、患者としてもこの記事を興味深く読みました。記事の内容は、医師の目から見ても、患者の目から見ても、正しいものだと思いました。

[ .. 全文表示へ ]

2月4日20時00分 581

2019年4月9日の日本経済新聞の社説に「ルワンダの『奇跡』継続を」という表題のものが載りました。

私はうっかりしていて、ルワンダで、部族間の対立から大虐殺が起こった悲劇をほとんど意識しないようになっていました。大問題となって報道されたころは、どうしてこんなひどいことが行われてしまったのか、と心を痛めていたのに、これを最近忘れていたなんて、自分はなんと冷たい人間だったことかと恥ずかしくなりました。ひょっとしたら、2回の脳出血で引き起こされた自分の脳の障害が自分で思っていた以上にひどかったのかもしれない、と不安にもなりました。

[ .. 全文表示へ ]

4月23日20時00分 594

東京・池袋の繁華街で白昼、87歳の男性が運転する乗用車が赤信号を無視して暴走し、母子2人が死亡、男性を含む8人が重軽傷を負った事故が日本国民の注目を浴びています。

高齢者が加速度的に増えていく現在の日本社会においては、このような事故はますます増えていくものと覚悟しなくてはならないでしょう。

超高齢者のがん患者が増えていますから、そういう方々が術後長期にわたり通院なさることが珍しくなくなりました。

私の前任地の亀田総合病院は、南房総という高齢化率の高い地区にありましたから、大勢の高齢者ががんの術後、私の外来へ通院しておられました。

[ .. 全文表示へ ]

4月29日20時00分 601

2019年3月18日の朝日新聞デジタルは、「災害時のトリアージめぐり訴訟に 学会は法整備視野」と題する記事を配信しました。

私は以前より、災害時のトリアージを担当することになったら、本当に恐ろしいことだと思って心配しておりましたので、とうとう恐れていたことが起きてしまったなと思いました。

災害時に適切な医療を、1人でも多くの人に効果的に行うためには、医療行為をしても全く効果がないと思われる人に、「この人には医療を行わない」と決定する黒カードを付けなくてはならないことがありえます。その時の責任の重さを考えると、本当に恐ろしくなります。

[ .. 全文表示へ ]

3月25日20時00分 615

私たちが住んでいる千葉県内で、小学4年の女児が、家庭内の虐待が原因で死亡した事件は、多くの県民を驚かせました。

さらに驚いたのは、「この女児が被害を申告した学校アンケートの内容が、容疑者の父親に筒抜けになっていた」という続報でした。

[ .. 全文表示へ ]

2月13日20時00分 616

古くから芸能人の薬物犯罪はよく報道されてきたことですので、今さら聞いて驚くことではありませんが、最近のピエール瀧さんの事件では、彼が出演した映画やドラマの上映が相次いで中止されることになり、そこまでする必要はないのではないかという意見も出て来て、これをまたマスコミも報道するようになったため、世間の注目を浴びています。

[ .. 全文表示へ ]

4月1日20時00分 621

最近、アウトバウンドとかインバウンドという言葉をよく見たり聞いたりします。

もちろんアウトバウンドは日本から外国へ出て行く人を指し、インバウンドは日本へ入ってくる人を意味しています。

インバウンドに関しては、医療界では近年、「メディカル(医療)ツーリズム」という言葉が良く使われるようになりました。

[ .. 全文表示へ ]

19年1月7日 629
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved