企画・エッセイ » 記事概要一覧

【鋸南】

大六堤防、吉浜埋立地でカイズの20―23a1―4匹、岩井袋、吉浜埋立地でメジナの18―22a0―3匹、大六堤防、吉浜埋立地でカワハギの15―17aが0―5匹(網代釣具店)

【館山】

洲崎神社下、西川名別荘下、根本海岸でメジナの28―39aが3―6匹、浜田、平久里川河口、汐入川河口、船形港、西浜でスズキの63―83aが1―4匹、自衛隊新堤防、沖ノ島渡り口でワカシの25―40aが2―4匹、平砂浦海岸、塩見海岸、坂田海岸、北条新堤防でシロギスの15―23aが18―36匹、館山港、船形港、浜田、富浦新港、平砂浦ビーチホテル下でクロダイの31―49aが1―3匹、築港、北条桟橋、船形港でアジの8―13aが20―45匹(マリンスポット釣吉)

[ .. 全文表示へ ]

07年11月22日 12,500
布良で4.0`のイシダイ=調布市の大渕由仁さん(太洋釣具)

【鋸南】

大六堤防、吉浜埋立地でカイズの20―22a0―3匹、岩井袋、吉浜埋立地でメジナの20―24a0―3匹、カワハギの12―13a2―14匹 (網代釣具店)

【館山】

洲崎社下、西川名別荘下、根本海岸でメジナの28―39aが2―6匹、浜田、平久里川河口、汐入川河口、船形港、富浦港でスズキの63―78aが1―4匹、自衛隊新堤防、沖ノ島渡り口、平砂浦海岸でワカシの25―38a2―7匹、平砂浦海岸、塩見海岸、坂田海岸、北条新堤防でシロギスの15―23aが18―28匹、館山港、船形港、浜田、富浦新港、平砂浦ビーチ下でクロダイの42―50aが1―3匹、築港、北条桟橋、船形港、でアジの13―18aが15―28匹 (マリンスポット釣吉)

[ .. 全文表示へ ]

07年11月29日 14,749

明けましておめでとうございます。

皆様、どんな新年をお迎えになりましたでしょうか。

私は、昨年も心筋梗塞、脳腫瘍と共存できた1年でした。右耳の聴力は完全に失いましたが、仕事はほぼ以前と同様にしております。不整脈の出現頻度も漸減しております。

昨年6月にはエッセイ集「医は仁なり いまだ健在」(加納宣康著、幻冬舎ルネッサンス)を上梓することができました。これは本紙に連載させて頂いている原稿をもとにしたもので、皆さまの応援に感謝しております。

[ .. 全文表示へ ]

08年1月7日 12,821
歴史を感じさせる白狐の切割

【第4回 岩尾根上で危機一髪】

(4)狭い岩尾根へ

開削された林道口は周囲の山より低くなっており、ここから急な上りとなる。杉林の中の道なき道を足を踏ん張って登る。国土地理院の2万5000分の1地図で、標高228bの表示があるピークへ登る。ここも富津市と鋸南町の市町境であり、急斜面にも境界杭が打たれる。きつい上りをぐっとこらえて足を動かす。

[ .. 全文表示へ ]

08年1月8日 21,149

私はかつてよりこの欄でも「社会福祉目的に消費税をあげるべきである」という意見を述べてきました。

今回、自民党の財政改革研究会(会長・与謝野馨前官房長官)が2007年11月20日、中間報告の原案として「社会保障目的明確化し、消費税の名称変更」することを提案しました。

消費税を社会保障目的税とすることを明確に打ち出し、原則として全額を社会保障の給付に充てるとした上で、目的が分かるように名称変更も提言したのです。そのうえで2009年度と10年代半ばの2段階で、税率引き上げを提言しています。原案では、現状を「中福祉・低負担の状況で、国民全体として受益に見合った負担がなされていない」と分析し、今後の社会保障費が増加することが見込まれることから、「中福祉・中負担を目指すべきだ」と指摘しています。

[ .. 全文表示へ ]

07年12月3日 12,308
(布良港・とよ丸)

【鋸南】

大六海岸、鱚ヶ浦でシロギスの13―17a3―14匹、大六堤防と吉浜埋立地でカイズの20―23a0―3匹、12―13aのカワハギが2―7匹 (網代釣具店)

【富浦】

大房岬でクロダイの32―36a0―1匹、メジナの20―38a0―3匹、北ケイセンでカイズの16―23a7―15匹、シロギスの12―18a2―8匹(田仲釣具店)

[ .. 全文表示へ ]

07年12月6日 14,658
「御所覧場」からの嶺岡山系の眺め

【第14回 大山祇命ピークへ 北と南の絶景見え隠れ】

嶽神ピークを下る途中に、7つの墓石が並ぶ場所がある。天明や天保の文字が読めるので、嶽神碑より歴史は古い。この墓石も、かつては信仰の人が訪れたであろう証である。

墓石を過ぎると、すぐに広い林道に出る。この林道を左に折れて5分ほどで、絶景のビューポイントになる。内田栄一氏の「房総山岳誌」(崙書房出版)によれば、この峠を地元では「御所覧場」といい、里見の殿様が景色をご覧になった場の意だという。長くて狭い長狭平野が長手方向から見渡せる場でもある。

嶺岡愛宕山、嶺岡大塚山、馬の背、熊捕山の嶺岡山系が並び、平野の向こうには青い太平洋が見える。殿様もさぞ気分が良かったことだろう。

[ .. 全文表示へ ]

08年1月19日 20,670
気高い三角点標

【第3回 正面に嵯峨山の姿】

(3)東の肩から林道口へ

一等三角点に別れを告げ、尾根筋を東へ向かう。アップダウンのある楽しい鋸歯コース≠ナある。

三角点から東の肩を経て林道南房総金谷元名線までは、関東ふれあいの道指定を受けており、木の階段や手すりもある。しばらく行くと、古い石切り場跡が出る。金谷側の石切り場跡は、地獄のぞきがあったり、コンサートが開かれたりと、すっかり観光名所となっているが、元名側は古めかしい。すでにやぶに覆われ、金谷側ほど保存性も良くない。すぐ南側に石を滑り落としたスロープ状の跡がある。ここから元名の海へ石を出荷したという。南側の石材は「元名石」と呼ばれ、北側のそれは「金谷石」と呼ばれたのだ。

[ .. 全文表示へ ]

08年1月7日 20,670
平砂浦で47aのクロダイ=市原の中村赳大君(太洋釣具)

【鋸南】

大六海岸、鱚ヶ浦でシロギスの13―16aが3―17匹、大六堤防、吉浜埋立地でカイズの20―23aが0―3匹、岩井袋、吉浜埋立地でメジナの20―25a0―2匹 (網代釣具店)

【富浦】

大房岬で38aのクロダイ1匹、22―28aのメジナ0―3匹、北ケイセンでカイズの15―23a0―11匹、シロギスの12―18a0―6匹 (田仲釣具店)

[ .. 全文表示へ ]

07年12月13日 26,467

ここ数か月、フィブリノゲン製剤の注射とC型肝炎の話題がメディアで連日取り上げられ、国会論戦でも大きなテーマとなっています。感染された患者さん方はほんとうにお気の毒です。

医師の立場からみて、あの時点で何ができたかと何度も自問してみました。

報道をみてもわかるように、フィブリノゲンを投与された方の多くが、まだC型肝炎ウイルスの存在そのものが確立されていなかった時期の投与によって感染されています。一般の医師にはフィブリノゲン製剤の中には「C型肝炎ウイルス」がいるかもしれないと考えることは不可能でした。私が学生時代の終わり頃にB型肝炎ウイルスの存在ははっきりして、肝炎ウイルスにはA型とB型があると言われるようになりました。私が医師になって(1976年)間もない頃はAでもBでもない原因で起こった肝炎はnon A, non B (非A、非B)と呼ばれていました。

[ .. 全文表示へ ]

07年12月17日 13,122
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved