企画・エッセイ » 記事概要一覧

大相撲の世界がモンゴル勢はじめ、外国人力士の活躍によって支えられるようになって久しくなりました。初期には「日本人として寂しい」と思っていましたが、現在ではあまり感じなくなり、日本の大相撲も国際化したものだと考えられるようになりました。

そうはいっても、日本出身の横綱誕生を待ちわびていた期間が長くて、稀勢の里が横綱に昇進したときには本当にうれしかったことは忘れられません。

[ .. 全文表示へ ]

3月29日20時00分 245

4月1日から変更に

県が運営する、新型コロナウイルス感染症に関する発熱相談コールセンターの電話番号が、4月1日から変更になる。

現行の番号は、「03―6747―8414」で、3月31日午後12時まで。4月1日以降の番号は、「0570―200―139」で、午前0時から運用開始。土日祝日を含む24時間対応で受け付ける。

県では、発熱の症状を感じたら、かかりつけ医または最寄りの医療機関に電話で相談し、相談先に迷う場合は発熱相談コールセンターに電話するように呼び掛けている。

3月29日09時30分 221
フィッシャリーナで45aのスズキ=山本純さん(近江屋釣具)

【館山】

▽根本、伊戸、西川名、洲崎、坂田、富浦でメジナ29―46aが1―12匹▽洲崎、坂田、館山港、船形、富浦でクロダイ36―50aが1―14匹▽洲崎、館山港、船形、富浦でスズキ68―84aが1―6匹▽館山港、船形、富浦でアオリイカ0・5―1・8`が1―6匹

(マリンスポット釣吉、0470―33―2880)

[ .. 全文表示へ ]

3月26日20時00分 1,231

菅義偉総理大臣の長男と総務省官僚との問題が報じられて以来、これに関して、いろいろな政治家および役人らの反論、あるいは答弁がメディアにより、追加報告されています。

詳しい事情を調べていない私は、単純に「間違ったことをしていると意識しながらも、よくこれだけ、婉曲(えんきょく)的な説明ができるものだ」とあきれたり、感心したりしているところです。

[ .. 全文表示へ ]

3月22日20時00分 338
太海海岸で83aのスズキ=鴨川市の相川淳一さん(近江屋釣具)

【館山】

▽伊戸、西川名、洲崎、坂田、富浦でメジナ28―43aが1―8匹▽洲崎、坂田、館山港、船形、富浦でクロダイ39―51aが1―9匹▽館山港、船形、富浦でマゴチ26―52aが1―5匹▽館山港、船形、富浦でアオリイカ0・5―1・6`が1―5匹

(マリンスポット釣吉、0470―33―2880)

[ .. 全文表示へ ]

3月19日20時00分 1,363

新型コロナウイルスに対するワクチンが入手可能になってきたというニュースが広まり、私も含め多くの国民が安心し、1日も早い接種を望んでいるのですが、欧州や米国からの輸入が期待したほどにはうまくいかないのではないかとか、たとえ入ってきてもその後の流通経路が問題だとか、次から次へと不安をかき立てるようなニュースが入ってきて気がめいってきます。

しかし、その中できょうは、ちょっと明るいニュースを発見しました。

[ .. 全文表示へ ]

3月15日20時00分 402
保田沖の「ライトタイ五目船」でクロダイ=市川市の福田佳人さん夫妻(村井丸)

【館山】

▽根本、伊戸、西川名、洲崎、坂田、富浦でメジナ28―46aが1―12匹▽伊戸、洲崎、坂田、館山港、船形、富浦でクロダイ35―48aが1―7匹▽布良、館山港、船形、富浦でアジ15―30aが1―20匹▽館山港、船形、富浦でアオリイカ0・4―1`が1―6匹

(マリンスポット釣吉、0470―33―2880)

[ .. 全文表示へ ]

3月12日20時00分 1,412

全世界の人々の大きな期待を持って、対新型コロナウイルス・ワクチン接種実現のニュースが迎えられています。

最も心配されてきた、その接種による副反応に関しても、本当に細かい情報までが、メディアで報道されています。

これは、情報開示という観点からも、国民の教育という点からも、大変良いことだと思いますが、一方では過度の不安を抱かせて、適切な判断を誤るケースも出るのではないかと心配になります。

[ .. 全文表示へ ]

3月8日20時00分 462
太海海岸で44aのヒラメ

【館山】

▽根本、伊戸、西川名、洲崎、坂田、富浦でメジナ29―43aが1―9匹▽伊戸、坂田、館山港、船形、富浦でクロダイ32―47aが1―6匹▽布良、館山港、船形、富浦でアジ17―35aが1―25匹▽館山港、船形、富浦でマゴチ45―58aが1―3匹

(マリンスポット釣吉、0470―33―2880)

[ .. 全文表示へ ]

3月5日20時00分 1,431

記憶にございません

最近話題になっている、菅義偉首相の息子さんが関与している問題が報道されるたびに、総務省関係の役人さんが、質問に対して「記憶にない」という旨の答弁をしていることが報じられています。

私の記憶にある、この種の表現は、1976年に起きたロッキード事件の調査が進む段階で、調査対象になった人たちが、答弁の中でよく使っていた「記憶にございません」という言葉です。

[ .. 全文表示へ ]

3月1日20時00分 434

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved