企画・エッセイ » 記事概要一覧

私が福島県へ異動する決意をした経緯に関しては、先に本欄でご報告いたしましたが、私の3月末日の退職日も近づき、引っ越しの準備をすべき時期になりました。

3月19日は、まず勤務先のオフィス(名誉院長室)を空ける作業を始めました。引っ越し業者に依頼しても良いと新勤務先から許可をいただいたので、ぜいたくに自分ではあまり働くことなく作業が進んでいます。

[ .. 全文表示へ ]

3月23日20時00分 144

ある程度厳しい法案も認めたい

共同通信社が3月11日に伝えたところによりますと、新型コロナウイルス感染症による死者が、中国湖北省武漢市で初めて確認されてから11日で2か月となりましたが、この間、感染は中国をはじめ世界五大陸の113の国・地域に広がり、死者は4000人を超えたとのこと。当初は中国武漢市および湖北省辺りに限局した問題かと思われましたが、とんでもない結果になりつつあります。

[ .. 全文表示へ ]

3月16日20時00分 242

新型コロナウイルスによる肺炎が問題になるようになって、わが国でもマスクの需要が急速に高まり、品不足が深刻になるほどになりました。

これは中国、韓国など、新型コロナウイルス肺炎がまん延した国では共通の現象のようで、世界各国でも今後、同じ現象が起こるものと覚悟しなくてはならないと思います。

[ .. 全文表示へ ]

3月9日20時00分 341

最近は日本でも働く女性が増えてきて、堂々と活躍している人も珍しくなくなったと思っていましたが、2020年2月27日付の毎日新聞を読んで、まだまだ不十分であることを痛感いたしました。

同紙は、国連で日本人としてトップの事務次長(軍縮担当上級代表)を務める中満泉さん(57)へのインタビュー記事を掲載しました。同氏は1989年に国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)に入って以降、人道支援分野や安全保障分野などでキャリアを積み重ねてきました。スウェーデン人で外交官の夫とともに、2人の娘を育てる母親でもあります。そんな中満さんに、海外から見た日本のジェンダー問題についての考えを聞いた内容を報告したもので、記事の表題は、「『いかに異常か気づいてほしい』中満泉・国連事務次長が海外から見た日本の現状」というものでした。まだまだ私の頭が遅れていることを指摘する内容で、大変、勉強になりました。

[ .. 全文表示へ ]

3月2日20時00分 348

最近、新聞記事の中に「妖精さん」という言葉を見つけました。

ずいぶんかわいい言葉が出て来たなと思って、その記事と関連した記事を検索して、「妖精さん」の意味を調べてみて、びっくりしました。なんと、自分もその概念に当てはまる可能性があることがわかったのです。

朝日新聞の記事を中心に妖精さんの意味を探ってみると、次のような記述がありました。

[ .. 全文表示へ ]

2月25日20時00分 352

新型コロナウイルスによる肺炎関連の報道が連日続き、多くの方々が新型コロナウイルスを驚異に思われているのは当然のことです。

しかし、必要以上に神経質になって、人権問題になるような問題が起きないように注意する必要もあります。

患者数の急激な増加によりこれを「パンデミック」と呼ぶべきかどうかの議論も出ていますが、世界保健機関(WHO)は、まだパンデミックという状態ではないと言っています。

[ .. 全文表示へ ]

2月17日20時00分 542

本紙読者見の皆さまも新型コロナウイルスによる肺炎の報道はよくご存じで、私よりもはるかに多くの情報をお持ちだと思います。さらに、このエッセイが掲載されるころには一層、詳しい新知見が得られていて、私が本日記載する内容が陳腐なものになっていて、笑われることを覚悟で書いています。

私も新聞およびテレビ報道、ネットで提供される情報に自分なりに気を配っているつもりですが、本当に毎日が驚きの連続です。

[ .. 全文表示へ ]

2月10日20時00分 506

もう30年以上前のことですが、エイズという疾患が注目され始めたころ、エイズは同性愛者に圧倒的に多く発生することが報じられました。当時は、「同性愛」という禁じられた行為をするものに神が与えた罰則であるというニュアンスの報道も見受けられたことを記憶しています。

しかし、時代は流れ、現在では同性愛者の人権も認められる時代となりました。

性的少数者とかLGBTという言葉も日常の報道でよく見られるようになりました。

[ .. 全文表示へ ]

2月3日20時00分 393

22日は、衆議院第一議員会館で「日本の医療と医薬品の未来を考える会」の勉強会が開催されたので、出席してきました。

今回のテーマは子宮頸癌(がん)ワクチン(HPVワクチン)について考えるというものでした。

国会議員団から三ツ林裕巳衆議院議員、大岡敏孝衆議院議員、原田義昭元環境大臣が出席して意見を述べておられました。

[ .. 全文表示へ ]

1月27日20時00分 632

私もすでに70歳になりましたので、人生最後の仕事場をどこにするかを考えるようになりました。

そんな中、昨年の日本臨床外科学会総会(高知市)の中で、私は「特別企画1 日本臨床外科学会賞受賞者による講演『如何(いか)に地域医療に貢献してきたか』」の中で登壇する機会を与えられました。

その中で、これまでの私の外科医人生の中で、勤務してきた医療機関でいかにして働き、若手医師の教育に従事し、結果として勤務先の経営改善にも貢献し、その地域の医療の発展に関与してきたかについてお話ししてきました。

[ .. 全文表示へ ]

1月20日20時00分 570

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved