企画・エッセイ » 記事概要一覧

今回の台風15号により、千葉県全体が大変な被害となり、本当に驚いております。

現在、私が勤務しております千葉徳洲会病院がある船橋市を中心とした地域は、日常生活に大きな支障が出ているようには見られませんが、ニュース報道をみれば、私の前任地の亀田総合病院のある鴨川市は大変な被害が出ています。

自然災害があると、大きな医療機関はいつも当該地域の救済活動に積極的に参加します。徳洲会には災害時徳洲会メディカルアシスタンスチーム(TMAT)があって、迅速に対応します。組織母体が大きいため、国内外を問わず、いつも大きな貢献をしていて感心します。

[ .. 全文表示へ ]

9月17日13時40分 56

来年の東京オリンピック開催を前に、日本中が外国からの訪問客を迎える準備で大わらわです。

これまでも既にいくつかの有名観光地では、観光客が増えたためにいろいろと問題が起きていることが報道されてきましたが、最近では「オーバーツーリズム」という言葉がメディアに現れるようになりました。私がいつも聴いているNHKラジオの「実践ビジネス英語」でも、8月号で「Overtourism観光公害」というテーマのレッスンが組まれました。外国人の目から見た観光公害の実態が報告され、興味深いものでした。

[ .. 全文表示へ ]

9月2日20時00分 271

前回からの続きです。河野さんのお言葉を本紙の読者の皆さまに詳しくお伝えしたいので、さらに続けることをお許しください。

翌1995年には地下鉄サリン事件が起き、疑いの目は河野さんからオウムへと転じ、警察は河野さんを事件の「被害者」と扱い、メディアも謝罪したことについても、「悪人というレッテルが、私からオウムへ貼り替えられたからといって『じゃあ私はこれからはオウムを憎めばいいのか』といえば、そう単純なものではありませんでした。事実その当時、刑事さんから『松本サリン事件の実行犯に極刑を望みますか』と聞かれて、私は『いえ、罪相応の罰でいいです』と答えています」と語りました。

[ .. 全文表示へ ]

8月26日20時00分 303

私は自分が未熟で、心が狭いがゆえに、時には「こんな悪人は許してはならない」と思ってしまうことが今でもあります。

しかし、オウム真理教事件の一部である松本サリン事件で、当初、容疑者として警察に取り調べを受け、マスコミにも犯人として報道されてしまった河野義之さんへのインタビュー記事を先日、朝日新聞で読み、河野さんの大きな心に接し、自分の心の狭さ、小ささを思い知らされました。

[ .. 全文表示へ ]

8月19日20時00分 398

私はこの8月4日で満70歳となりました。

10年前に60歳になったときには、前任地の亀田総合病院で若い人たち達が還暦祝いをやってくれたのを思い出します。その時に着せてもらった赤いチャンチャンコ姿の写真が、今も私のフェイスブックの見出しに使われています。元気に腹を出した当時の写真をみると、10年でかなり衰えたな、と認めざるをえません。70歳になると「古希」ということを最近まで認識していませんでした。一般に還暦の時ほど、大きなことはしませんよね。

さて、これまで私は年金を受け取るのはまだ先の話、と思ってきましたが、70歳になると、これ以上受領開始を遅らせることはできなくなるということを最近知り、8月7日に妻と一緒に年金事務所へ行って、受領開始の手続きをしてきました。

[ .. 全文表示へ ]

8月13日20時00分 423

全国高校野球選手権岩手大会の決勝で、超高校級として注目される3年生の佐々木朗希投手を起用せずに、大船渡高校が敗れた件で、日本中にかなりの議論が巻き起こっています。

少年時代は野球少年で、好きな野球をやって一生過ごせたら幸せ、と信じていた私にとっては、無関心ではいられない問題です。さらに、自分は昔の田舎の公立小学校、中学校での話ではありますが、野球がうまいと高い評判を得て中学校へ進み、当然のように野球部に入り、期待に応えようと夏になると毎日、バッティング投手を買って出て、先輩たちを打ち取って自慢しているうちに、激しい肘痛に襲われました。顔を洗う動作さえできなくなり、全く投球ができなくなった経験があるため、野球選手の肩痛、肘痛の問題を目にすると、「良い指導者がいて、非合理的な、無理な練習をさせないでほしい」といつも思うのです。

[ .. 全文表示へ ]

8月5日20時00分 455

東京オリンピックの開催日も近づき、国中が外国人訪問客の受け入れ体制の準備で忙しくなってきました。

7月24日には、「日本の医療と医薬品等の未来を考える会」の第37回勉強会が衆議院第一議員会館で開催されたので、私も出席してきましたが、今回のテーマは「医療機関における外国人患者の受け入れの課題と対策」というものでした。

講師は、厚生労働省医政局総務課医療国際展開推進室長の喜多洋輔氏でした。

[ .. 全文表示へ ]

7月29日20時05分 545

日本消化器外科学会総会に出ています

7月17日から19日まで、日本消化器外科学会総会に出席するため、東京・品川の高輪プリンスホテルへ来ています。

鴨川に住んでいたころは、高速バスで亀田総合病院から東京駅まで2時間以上かかっていたのと比べると、現在は船橋からですので、交通の時間がずいぶん短くなって楽に感じます。ただ、車内でゆっくりと小説を読む時間が確保しにくくなった感じもします。まあ、私はどこに住んでいても、それなりに有意義な過ごし方を見つけることができるたちですので、ありがたいです。

[ .. 全文表示へ ]

7月23日20時00分 539

朝日の誤報にはびっくり

ハンセン病元患者家族への差別に対する国の責任を認めた熊本地裁の判決に対し、国が控訴するかどうかが注目されていましたが、最終的に国が控訴しないことになり、本当に私はほっといたしました。

[ .. 全文表示へ ]

7月16日20時00分 486

高齢者が増える一方の日本社会において、高齢ドライバーの事故防止対策が喫緊の課題になっていることは、多くの日本人が認識していることと思います。

多くの国民がこの問題に興味を持つようになったきっかけのひとつは、東京・池袋で、87歳の男性が運転する車に母子がはねられて死亡した事故だったと思います。この記事を読んだ多くの国民は、だから高齢者の運転は禁止すればよいのだ、と思ったことでしょう。

[ .. 全文表示へ ]

7月8日20時00分 582
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved