企画・エッセイ » 記事概要一覧

新型コロナウイルスの感染者数が米国、欧州、ロシアなど、世界中で増える一方の現実を見て、わが国ではまだそれほどではなくて良かった、と思っていましたが、いよいよノンビリとしてはいられなくなってきました。

私が現在住んでいる福島県でも感染者数が増えており、さらに郡山市では一時、急速な増加が見られ、国から専門家を派遣していただき指導をいただいたほどになりました。

幸いその後、一時よりは落ちついてきているようなので、ホッといたしておりますが、現在の情勢だと、いつまた急に増加してもおかしくないので、気を緩めるわけにはいきません。

[ .. 全文表示へ ]

11月23日20時00分 131

ウェブ会議の効用(続)

先日、コロナ禍の中での学会が「ウェブ学会」と言われるものになってきたことをご報告いたしました。

学会中に行われる各種委員会も、私にはまだよく理解できていませんが、Zооmと言われる手段を用いると、パソコンの画面の中に自分の姿がいつの間にか映し出されていて、他のメンバーさんも、画面上に姿が並び、声も聞こえるという不思議な経験をしています。

[ .. 全文表示へ ]

11月16日20時00分 211

米国大統領選挙の開票が行われる時期、米国のみならず、世界中の人びとの関心が集まっています。

メディアの報道もその話題に集中しています。

それにしても、米国大統領の選出の際には毎回、候補者たちの中傷合戦が起こるのは、私には不思議でなりません。

[ .. 全文表示へ ]

11月10日20時00分 270

ウェブ会議の効用

例年、秋が深まるころになると、医学系の学会が多く開催されます。

これまでは、外科に関する学会だけで、複数の大きな学会がこの時期に開催されるので、発表の準備も大変ですが、実際に学会の開催地へ出張するやりくりにも苦労していました。

私の場合は、メインの学会そのもの以外に、各種の委員会や国際学会の日本支部会が開催されることが多いので、その時間配分が結構大変です。特に各種委員会が早朝7時に開催されることが多いので、かなり疲れます。学会場の一部を使って開催されることが多いのですが、7時に会場へ着くには、ホテルを6時半くらいには出発することになりますから、前日にタクシーの予約をしておくことになります。

[ .. 全文表示へ ]

11月4日20時00分 291

「ファイザー日本法人、日本で新型コロナワクチンの治験開始」――。こんなニュースが報じられると、待ちに待った新型コロナウイルスに対するワクチンの使用開始も間近に迫ったか、という期待を抱いてしまいます。

これは、化学工業日報が、2020年10月22日に配信したものですが、もう少しよく見ると、「日本人160例を登録、海外進行中のP2/3結果と併せて製販承認申請予定」との記載がありますから、治験の進行具合をしっかりと見極めないといけません。その経緯によっては、この段階で、研究の進行が断念される可能性はあるのですから、国民は冷静な目を持って、臨床研究の推移を見る必要があります。

[ .. 全文表示へ ]

10月26日20時00分 362

新型コロナウイルス感染症が注目を浴びるようになってから、全国のいろいろな医療機関で起こっている問題が、本疾患の罹患(りかん)者を扱う医療機関の子息が学校や近所で、イジメに遭っているという現象です。

私がよく知っている範囲では、豪華客船(クルーズ船)に滞在中の感染者を受け入れたホテルおよびそこでの発症者を収容した病院の職員の家族が、イジメにあったというニュースでした。

[ .. 全文表示へ ]

10月19日20時00分 394

毎年、その年によく使われた、またはよく流行した言葉で、社会が注目したと思われる言葉(または表現)の中から、「新語・流行語大賞」という賞が贈られる言葉を選ぶ習慣がいつの間にかできあがったと、私は思っています。

年末が近づくと、今年はどの言葉が選ばれるのだろうと思うようになったのですが、最近話題になっている、日本学術会議会員の選出に関する問題での政府答弁に頻回に出てきた「総合的・俯瞰(ふかん)的」という表現は、今後多くの国民に面白おかしく使われるようになり、結構、愛される(愛用される)表現になるのではないかと感じています。今年の新語・流行語大賞候補に挙がってくるのではないかと期待しています。

[ .. 全文表示へ ]

10月12日20時00分 488

米国大統領は世界中で最も重要な大統領だと思われてきたはずですが、最近、何代かの大統領選出過程で行われる「テレビ討論会」を見ていると、いったいこれは何だと驚くことが起こっています。

「討論会」なのだから、少なくとも相手がしゃべっている間は、その発言を遮るような行為は慎むだろうと思ってみていると、全く異なった「行儀の悪い行動」が目立ちます。

「目も当てられない」と思われる行為が連続して現れます。

[ .. 全文表示へ ]

10月5日20時00分 443

新型コロナウイルスの蔓延(まんえん)を抑えるには、ワクチンが一番有効であろう、という前提の下、世界中がワクチンの開発、実用化に向けて大変な努力をしています。

現在、新型コロナウイルス感染症のワクチンは数十種類が開発中と言われています。もちろんわが国の製薬会社も開発に取り組んでいますが、諸外国のメーカーが先を行っているというニュースがよく聞かれるので、私は悔しいことながら、日本発のワクチンが先陣を切るのは難しそうに感じています。

[ .. 全文表示へ ]

9月28日20時00分 457

新型コロナウイルス感染症がなかなか収束に向かわないために、私が関係するいくつかの医学会がいわゆるウェブ開催へ向かっていることを先日、話しいたしました。

今までの通常の形で開催される学会がリアル(real)学会と呼ばれるようにもなってきました。

私のような頭の古い人間にとっては、「ウェブで開催」と言われても、演題申し込みはどうするのか、発表はどうやってやるのか、発表内容をどうやって登録するのか。などなど、疑問と不安がいっぱいになります。

しかし、とにかくやって覚えるしかなかろうと覚悟を決めました。

直近の学会は、日本腹部救急医学会総会です。

[ .. 全文表示へ ]

9月21日20時00分 549

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved