企画・エッセイ » 記事詳細
洲崎で61aのイシダイ=南房総市の春名重信さん(釣吉)

【館山】

▽根本、布良、西川名、洲崎、富浦でメジナ25―43aが1―8匹▽伊戸、香、館山港、船形、富浦でクロダイ35―54aが1―7匹▽平砂浦、浜田、館山港、船形、富浦でシロギス12―26aが1―20匹▽平砂浦、布良、館山港、富浦でヒラメ40―76aが1―6匹▽洲崎、浜田、館山港、船形、富浦でアオリイカ0・4―1・7`が1―8匹

(マリンスポット釣吉)

【同】

自衛隊堤防、砂揚場でイワシ10a前後が0―50匹、サバ15a前後が0―20匹▽築港堤防、沖ノ島渡り口でシロギス15a前後が0―12匹▽築港堤防、見物堤防でメバル15a前後が0―6匹

(太洋釣具餌センター)

伊戸で73・5aのマダイ=八王子市の岡本登さん(太洋釣具)

【鴨川】

▽前原堤防と鴨川漁港周辺でアジ10―20aが2―11匹、サバ10―13aが20―50匹、シロギス17―18aが5―15匹、ウミタナゴ18―22aが3―6匹、ヒラメ40―48aが0―4匹、中型のコウイカが0―2匹▽弁天島と灯台島周辺でアジ18―20aが1―5匹、ウミタナゴ20―23aが0―6匹▽東条海岸でシロギス17―18aが5―12匹、ヒラメ45―50aが0―5匹▽青年の家周辺でアジ11―12aが20―40匹、シロギス16―18aが7―14匹

(近江屋釣具店)

保田沖の「ライトクロダイ船」=市原市の石井緒里恵さん(村井丸

【館山・船】

▽布良沖水深18bでイサキ28―36aが28―41匹、オキメジナ30―38aが1―3匹、メイチダイ0・8`が0―2匹

(布良港・とよ丸)

【同】▽イサキ22―35aが20―50匹、メジナ、ウマヅラハギも

(相浜港・安田丸)

【内房・船】

▽保田沖水深25―30bの「ライトクロダイ船」でクロダイ31―52aが3―10匹、イナダ、カワハギも▽保田沖水深25―60bの「ライト五目船」でアジ23―38aが0―20匹、ハナダイ、メジナ、カサゴ、クロムツ、メバルも

(保田港・村井丸)

【2日の水温(カッコ内は前日差)】▽小湊=18・7(マイナス0・8)▽千倉=16・3(0・3)▽館山=19・0(マイナス0・4)▽富津=20・3(0・3)

(県水産総合研究センター)

【写真説明】洲崎で61aのイシダイ=南房総市の春名重信さん(釣吉)

【写真説明】伊戸で73・5aのマダイ=八王子市の岡本登さん(太洋釣具)

【写真説明】保田沖の「ライトクロダイ船」=市原市の石井緒里恵さん(村井丸

18年5月4日 1,707
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved