企画・エッセイ » 記事詳細
浜田堤防で2.4`のアオリイカ

【鋸南】

大六海岸、鱚ヶ浦でシロギスの12―18a3―14匹、岩井袋、勝山漁港でメジナの20―26a0―2匹、大六堤防、吉浜埋立地でカイズの24―27a0―2匹、アナゴの35―38a1―3匹、吉浜埋立地、岩井袋でメバルの15―16a1―5匹 (網代釣具店)

【富浦】

大房岬でメジナの20―26a0―5匹、メバルの22―25a0―2匹、北ケイセンでシロギスの12―18a2―8匹、33―38aのマゴチが0―1匹、アジの7―12a8―33匹 (田仲釣具店)

【館山】

北条海岸、那古海岸、八幡海岸でイシモチの18―27aが4―19匹、堂の下海岸、南無谷海岸、北条海岸、平砂浦南パラ下でシロギスの16―23aが18―75匹、平砂浦海岸、根本海岸、船形港、湊川河口でヒラメの48―72aが1―3匹、平砂浦海岸、船形港、沖ノ島渡り口でマゴチの35―59aが1―2匹、香、浜田、沖ノ島、洲崎北港、法華崎でアオリイカの0・6―2・4`が2―6匹、船形港、館山港、富浦港で小アジの4―13aが10―35匹 (マリンスポット釣吉)

【同】

浜田堤防でアオリイカの2・4`が1匹、乙浜でもアオリイカの1・9`が1匹 (太洋釣具餌センター)

【同】

相浜沖船釣りのイサキは、日によってムラがあるがここ数日好調。25―35aが15―68匹、外道にアジ、タカベ、メジナ (相浜港・松丸)

【同】

カサゴに出船。布良沖水深40bで27―33aが3―13匹、イサキは水深20bで25―37aが24―30匹、沖メジナの25―35a1―7匹 (布良港・とよ丸)

【鴨川】

前原堤防と鴨川漁港周辺で14―16aのアジ4―8匹、15―18aのシロギス5―14匹、イシモチの17―20a0―6匹、22―28aのカイズ0―2匹、弁天島と灯台島で16―18aのアジ10―24匹、東条海岸で14―17aシロギス20―32匹、イシモチの18―20a11―22匹、太海フラワーセンター下周辺で15―17aのアジ13―17匹、鴨川青年の家周辺で14―15aのアジ15―30匹、13―17aのシロギス7―10匹 (近江屋釣具店)

【27日現在の水温(カッコ内は前日差)】

▽富津=24・9(2・2)▽館山=計測なし▽千倉=19・3(0・5)▽小湊=19・4(計測なし)(県水産総合研究センター)

【写真説明】浜田堤防で2.4`のアオリイカ=館山の石井秀明さん(太洋釣具)

07年6月28日 62,024
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved