企画・エッセイ » 記事詳細

インターネットを利用しているとほんとうにいろいろな所から情報が入ってきます。こちらが全く知らない筋からどんどん情報が配信されてきます。

初期の頃は、どうして私のアドレスが分かったのだろうと不思議に思っていましたが、こんなのはその筋の人にとってはなんともないことなのだそうですね。

送られてくるメールの90%が所謂、ジャンクメールです。そのうちの80%は卑猥な内容のものです。

性器の写真がもろに出ているものもあります。これなど規制がかけられないのでしょうか。

バイアグラの宣伝は外国からのメールがほとんどです。国外では安く買えるようですね。私がこんなものを使ったらすぐに心筋梗塞の再発で死亡するでしょうね。元気な人、元気でいたい人の中には注文する人がいるのでしょう。頑張りすぎないようにお気をつけください。

お付きあいする女性を紹介するサイトも多いですね。「セレブな女性」「中年女性」「人妻」「若いピチピチギャル」などなど、あらゆる種類の女性がavailable (入手可能)のように記載されています。

一番魅力的なのは、「付きあって下さったら一回につき30万円差しあげます」という類のものです。これがほんとうなら医師の仕事をやめたくなる医師は沢山いるでしょうね。一度返信してどんな内容か確認したい誘惑に駆られますが、うっかり実行してとんでもないことになるのも怖いので未だ実行できずにいます。経験のある方がおられましたら教えて下さい。

毎日毎日、e‐mailを開いては、不要なメールを削除する作業に明けくれています。2、3日、出張で開かないでいると、100通以上のメールが来ていて、ウンザリします。こうなると一気に消そうとするので、消してはいけないものを消してしまい、送って下さった方に御迷惑をおかけしていることも多々あると思います。ほんとうにこの場を借りてお詫びしたい心境です。

さて、このような鬱陶しい事態を打開するする方法はないものかと考え、詳しい人に相談もしましたが、手っとり早いのはメールアドレスを変えることだそうです。しかし、アドレスを変えると、それをいろいろな人にお知らせしないといけないし、こちらが直接存じあげない方からのメールも来ますから、うっかり変えるのも失礼になると思います。これまでに登録してある学会などからの連絡も重要なので、などと考えながら、未だに変えることができずに、日々、ジャンクメールの削除に少なからぬエネルギーを使っています。

本紙の読者の皆さまはどのように対応なさっているのでしょうか。アドレスを変えずに問題を解決する方法はないのでしょうか。

07年8月13日 46,760
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved