ニュース » 新着記事一覧

安倍政権継続の是非や緊迫する北朝鮮情勢を背景にした安全保障政策、消費増税の使途などを争点とした第48回衆議院議員選挙(定数465)が、あす22日投開票される。各種世論調査などによると、野党が伸び悩み、3年前の前回選挙に大勝した自民党が、今回も単独過半数を大きく上回る勢いで、公明党と合わせて衆院の3分の2(310議席)超えも視野に入れる情勢。まだ、態度を明らかにしてない有権者も多く、予断は許さないが、安定多数の自公政権が続く見通しとなっている。

[ .. 全文表示へ ]

10月20日20時00分 82
市政運営について説明する亀田市長ら=鴨川

国保病院やごみ処理など説明

鴨川市は広報広聴活動の一環として、亀田郁夫市長ら執行部が地域に出向き、市民と膝を交える「地区別区長等市民懇談会」が行われている。4会場のうち江見地区と鴨川地区が終了。集まった計153人に対し、亀田市長が進める市政運営などについて説明した。

「より多くの市民に出席してもらい、市政運営などに理解を深めてもらうとともに意見を募るため」(同市秘書広報室)に、定期的に地区別で一般を含めて開いている。今回は、亀田市長となってから初めての懇談会となった。

[ .. 全文表示へ ]

10月20日20時00分 91
初会議に集まった委員ら=館山市役所で

周辺に悪影響を及ぼす「特定空家」所有者への行政処分に向け、館山市は16日、専門家や関係機関職員による「市特定空家等対策検討会議」を設置した。実際に改善命令を出す前に意見を求める。

特定空家は、「空き家対策特別措置法」に基づいた制度で、倒壊の恐れや周囲に悪影響があると市が判断して認定することで、所有者に指導や勧告、命令、代執行ができる。

[ .. 全文表示へ ]

10月19日20時00分 184
関係者が出席して開かれた安全祈願祭=南房総

南房総市の、丸山・和田地区統合小学校等建設工事の安全祈願祭が19日、嶺南中学校で行われた。建設関係者をはじめ、市の関係者ら70人が参列。神事が執り行われ、工事の安全や無事な完成を祈願した。

丸山地区の南幼小、丸保育所、和田地区の南三原幼小、和田幼小、和田保育所を統合する。幼保や小中学校が同じ敷地内に整備されるのは、同市内では富山学園に続いて2例目。

[ .. 全文表示へ ]

10月19日20時00分 176
発表する理学療法士の高橋さん=長野市で

住民主体の体操教室支援を

館山市のたてやま整形外科クリニックの理学療法士・高橋伸太郎さんが、長野市で開催された「第36回関東甲信越ブロック理学療法士学会」で、「地域包括ケアにおいて行政と協力した介護予防事業のモデルケース」と題して館山の取り組みを発表した。

高橋さんは、モデル地区として市と理学療法士が協力し、住民主体の体操教室の立ち上げを支援した、同市楠見区の取り組み結果をまとめた。

[ .. 全文表示へ ]

10月18日20時00分 183
鴨川中で開かれた教室

鴨川中2年生に教室開く

館山人権擁護委員協議会鴨川部会はこのほど、鴨川中学校で「インターネットと人権」をテーマに人権教室を開いた。同校2年生173人に、ネットに潜む危険性などについて説明した。

子どもたちの中で、ネットいじめやSNSへの個人情報の掲載によるトラブル、性犯罪に巻き込まれるケースが増えてきていることから開いた。同支部の上村美智代部会長、原政子さん、岡野栄子さん、本吉由美子さんが同校を訪問した。

[ .. 全文表示へ ]

10月18日20時00分 166
「棚田の夜祭り」のチラシ

10月20日から1月4日まで

1万本のLEDキャンドル灯す

鴨川市にある大山千枚田の夜を、1万本のLEDキャンドルで幻想的にライトアップする「棚田のあかり」が、23日から来年1月4日まで開催される。これに先立ち20日から22日までは、たいまつ3000本をプラスしたキックオフイベント「棚田の夜祭り」を催し、物産夜市やステージイベントなどを行う。

「日本の棚田百選」や「ちば眺望100景」に選ばれ、南房総地域の文化遺産でもある大山千枚田に、幽玄美を仕立てるイベント。平成18年12月に初開催して以来、大きな反響を得ており、安房地域を代表する風物詩の一つとして定着している。

[ .. 全文表示へ ]

10月17日20時00分 299
南房総2拠点大学のチラシ

10月21日と11月11日

南房総市で、今月21日と11月11日の2日間にわたり、起業家向け交流イベント「南房総2拠点大学 ローカルビジネス論現地講座」が開催される。都市部をはじめ市内外から24人が参加する予定で、ジャンル別に3つのコースに分かれ、それぞれ実践の場を見学したり講義を受けたりしながら起業モデルを創造する。

同市の地方創生の取り組みの一環。働く場≠竍仕事をつくる場≠つくり出すことで、移住者、雇用の増加、地域経済の活性化を図ろうという狙い。

[ .. 全文表示へ ]

10月17日20時00分 211
先輩移住者を迎え行われたセミナー=東京・有楽町

”先輩”が希望者の質問に答える

南房総市、鋸南町、館山市はこのほど、東京・有楽町にあるふるさと回帰支援センターで、移住者セミナーを開いた。「南房総 どこに住むか」がテーマで、先輩移住者とのトークセッションや市職員の相談会に、首都圏近郊から26人が参加した。

7月に南房総市と鴨川市が実施した移住・二地域居住セミナーに続く、広域連携セミナーの第2弾。内房版≠ナ、「うみ」「やま」「まち」のある内房エリアで「どこに住むべきか」という移住希望者たちの疑問に答えようと行われた。

[ .. 全文表示へ ]

10月16日20時00分 316
会場に並んだコレクションと肖像画=鴨川

えりすぐりの15点に肖像画

鴨川市太海にあるアンティークホテル「ら・みらどーる」で、県南地域に住む愛好者でつくる房総鴨川石友会(村礒旻会長、会員数21人)による「愛石コレクション展」が開かれている。会員15人が全国各地で集め、えりすぐった15点を展示。肖像画家の三好文雄さんとの合同展示で肖像画14点も並んでいる。入場無料であす18日まで。

[ .. 全文表示へ ]

10月16日20時00分 213
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved