ニュース » 新着記事一覧
安房独自の医療連携ガイドブック

スムーズな連携に期待

安房地域の病院、診療所、薬局などの医療機関の情報を網羅した「医療連携ガイドブック」ができた。医療機関同士、介護分野との連携をとりやすくするため、安房保健所、安房の4市町が独自に作成した。連絡先だけでなく、連絡の取りやすい時間帯まで掲載しており、使い勝手のいいつくり。住民にとっては適切な医療、介護をスムーズに受けられる効果が期待される。

主に在宅での医療、介護の推進に向け、地域の医療資源を把握する取り組みが全国の市町村で進められているが、安房地域では市町の枠を超えて医療、介護を受けることも多く、保健所、4市町で連携してガイドブックを作成した。安房独自の取り組みで、地域レベルで作成したのは県内では初めて。

[ .. 全文表示へ ]

6月24日20時00分 202
大学で説明を聴く保護者ら=千葉

長狭高

長狭高校でこのほど、PTAによる進路視察研修が行われた。保護者23人と同校の職員3人が、県内2大学を視察した。

子どもの進路選択について考える機会にしてもらうため毎年この時期に実施。教員の授業内容充実化も目的としている。

当日は、秀明大学と千葉大学を視察。秀明大学では、同校卒業生の案内で、大学の様子や感想について話を聞いた。

[ .. 全文表示へ ]

6月24日20時00分 220
販売開始される里見伏姫牛と安田代表(右)=館山

きょうあす館山で販売

ブランド確立で地域の活性化へ

南房総市の農業生産法人「スノー・フィード・サービス」(安田信之代表取締役)の手掛けたオリジナルブランド牛肉「里見伏姫牛」が初出荷され、きょう24日から館山市那古の直売所「とれたて市場健人館」で販売される。あす25日まで、同店で発売記念特売セールが行われる。

同社は、養牛用飼料を生産販売する昭和運送興業(館山市湊)のグループ会社。昨年5月から、南房総市和田町中三原で、乳牛の育成牧場「スノー・フィード中三原ファーム」を運営している。農業の活性化を目指して後継牛育成などの事業を展開し、安房拓心高の卒業生を3人を採用するなど地元の雇用にも取り組み、担い手不足の解消に努めている。

[ .. 全文表示へ ]

6月23日20時00分 528

20周年記念で合唱団員募る

館山市にある県南総文化ホールは、開館20周年記念の「南総の第九2017」(12月3日・同ホール)に出演する合唱団員を募っている。募集人員は約100人で、広く参加を募っている。

指揮者に現田茂夫さん。ソリストには小林沙羅さん(ソプラノ)、山下牧子さん(メゾソプラノ)、錦織健さん(テノール)、小林由樹さん(バリトン)を迎える。管弦楽は千葉交響楽団。

[ .. 全文表示へ ]

6月23日20時00分 516
納涼花火大会のポスター

今年は9000発を打ち上げ

ものまねやご当地グルメも

「日本の渚百選」になっている鴨川市前原横渚海岸の夜空を彩る鴨川市納涼花火鴨川大会が、7月29日に決まった。先ごろ開かれた同実行委員会で、過去最高の9000発を打ち上げ、ステージイベントやご当地グルメなどを集めた「おらが商店街」で盛り上げていくことを確認した。

資金難などによる存続の危機に直面し、運営を同市観光協会鴨川支部、鴨川温泉旅館業協同組合、同市商工会、鴨川JCなど12団体で組織する実行委員会にして5年目。初年度は3000発からスタートした打ち上げ数も、市内外の事業所の協力で年々増加している。

[ .. 全文表示へ ]

6月22日20時00分 1,264
神保所長の話に聞き入る相談員ら=館山運動公園で

体験活動の必要性学ぶ

安房地区青少年相談員課題研修会が18日、館山運動公園であり、4市町の青少年相談員78人が参加。「今、なぜ青少年の体験活動か」をテーマにした南房総市大房岬自然の家・神保清司所長の講義に耳を傾けた。

[ .. 全文表示へ ]

6月22日20時00分 917
調印を交わした石井市長と植田理事=南房総市役所

南房総市はこのほど、航空写真測量などの業務を行っている「潟pスコ」(古川顕一代表取締役社長、本社・東京)と、「災害時の支援に関する協定」を締結した。災害発生時の復旧に向け、航空撮影のデータを市に提供してもらうもので、石井裕市長と同社の植田秀一理事が調印した。

同社は、航空写真測量や都市計画基本図の図化、道路・上下水道をはじめとする各種台帳、固定資産税基礎資料、課税業務の支援、地図情報検索システム(GIS)を活用した業務の効率化など、官公庁、自治体向けのサービスを提供している。

[ .. 全文表示へ ]

6月21日20時00分 1,455
各部門の上位入賞者=鋸南

どう?俺のキス いかが?私のキス

鋸南町恒例の「第30回きょなん町白キス沖釣り大会」(県民の日安房地域実行委員会、鋸南町観光協会主催)が18日あり、同町沖合で177人がシロギスの釣果を競い合った。昼ごろからあいにくの雨になったが、太公望は何のその。一般の部、レディースの部、ジュニアの部の3部門で、5匹の重量を競った。

釣り船に分乗、午前8時の出船から午後1時の納竿まで、シロギスを釣った。

[ .. 全文表示へ ]

6月21日20時00分 1,440
旧丸小校舎や丸幼稚園舎など

地域振興につながる提案を

南房総市は、同市石堂の旧丸小学校・丸幼稚園跡地の利活用を進めるため、売却・貸与を含めた活用案を募集している。学校統合により、昨年3月31日に閉校・閉園した校舎、園舎、校庭などが遊休施設となっていることから、地域振興につながる案を募る。参加申し込みは7月10日まで。

主な施設は、▽小学校特別教室棟(昭和49年建築、RC造2階建て延べ床面積805平方b)▽体育館(昭和49年建築、鉄骨造平屋建て541平方b)▽幼稚園舎(平成7年建築、木造平屋建て552平方b)――などで、校庭を含めた土地面積は9548平方b。いずれも耐震基準は満たしている。

[ .. 全文表示へ ]

6月20日20時00分 2,143
寄付を手渡す張磨委員長ら=鴨川

打ち上げ数を3000発増へ

鴨川市納涼花火鴨川大会実行委員会のチャリティーゴルフコンペ実行委員会(張磨敦行実行委員長)がこのほど、収益金43万円を同花火大会への寄付として同会長の亀田郁夫市長に手渡した。

コンペは、同花火大会(7月29日予定)を一層盛り上げるため参加費を花火代に充てようと、初めて企画。市内外の事業所が協賛品を提供するなどして協力し、市内外から111人が参加した。

[ .. 全文表示へ ]

6月20日20時00分 1,949
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved