ニュース » 新着記事一覧

水質汚染を未然防止へ

上水道の水源地となっている地域を水源保護区域として指定する条例が鋸南町で制定され、10月1日から施行される。対象地域で水源の枯渇、水質を汚染する恐れのある施設を設置しようとする事業者は、事前に町と協議を行うことを明文化。指導・勧告に従わない事業者は氏名などが公表される。

先ごろ閉会した9月定例議会に上程され、全会一致で条例案が可決された。

指定エリアは町営上水道の原水を取水している鋸山ダム・元名ダムの水源地。「水源保護区域」として指定することで、区域内に設置される施設に対し、町が助言・指導・規制を行えるようになり、水道水源の枯渇や水質の汚染を未然に防ぎ、町民の生命、健康を守ることを目的としている。

[ .. 全文表示へ ]

9月23日20時00分 168
新たに購入された南房総市の市民バス

南房総で42人乗り購入

南房総市は、市民バスの老朽化に伴い、バスを新たに購入した。42人乗り、全長約9b、ディーゼルの7690t。購入金額は2796万円。今月3日から運行されている。

公務や市主催事業、社会教育事業などでの市民の移動のために運行されている市バス。2台のうち1台が老朽化したため、同規模のバスを購入した。

[ .. 全文表示へ ]

9月23日20時00分 168
宍倉選手(前列左から3人目)と安房猟友会応援団=成田射撃場で

関東山静ブロック射撃大会

関東近隣の強豪が参戦する「第12回安全狩猟関東山静ブロック射撃大会」(大日本猟友会後援)がこのほど、印西市の成田射撃場で開かれ、千葉県猟友会代表チームが団体優勝を果たした。安房猟友会の宍倉尚選手(75)=鴨川市寺門=が県代表チームの一員として出場し、団体優勝に大きく貢献した。

千葉県の団体優勝は3回目。関東近隣の各県予選を勝ち抜いてきた代表選手が射撃技術を競った。

[ .. 全文表示へ ]

9月23日20時00分 95

陸自・海保ヘリも参加

館山市の北条小校庭で26、27日、海上自衛隊第21航空群によるヘリコプター離発着訓練を主にした災害派遣訓練が実施される。陸上自衛隊、海上保安庁のヘリも参加し、計10回の離発着を予定。同小校庭は災害時などに使われる「場外離着陸場」に指定されており、実際に離着陸して災害に備える。

災害時に即応できる部隊とするための訓練。市の協力で今年3月に初めて実施しており、今回は、陸自、海保ヘリとも連携して行う。

[ .. 全文表示へ ]

9月22日20時00分 185
クッキーをつくる部員ら=南房総

きょう千倉ロードレースで発売

南房総市朝夷商工会女性部(川名幸代部長)が南房総の食用キンセンカを使って「カレンデュラクッキー」をつくった。きょう23日に同市千倉漁港広場をスタート・ゴールに開催される南房総市ロードレース千倉で初めて販売され、地域の新たな銘菓を目指すという。1袋5枚入りで300円(税込み)。

[ .. 全文表示へ ]

9月22日20時00分 136
クラウドソーシングについて学んだ講座=とみうら元気倶楽部

南房総市が主催するクラウドソーシングを学ぶ教室「新しい働き方講座」が14日から、とみうら元気倶楽部を会場に始まった。全4回の基礎講座で、市内外から18人が参加。実践者を講師に登録方法などを実践形式で学んだ。

インターネットを通して仕事の受発注を行う仕事の仕組みであるクラウドソーシング。ホームページづくりやデザイン、記事作成など時間や場所を選ばずに仕事ができるため、子育て中の女性をはじめ移住者らの間で注目されている。

[ .. 全文表示へ ]

9月21日20時00分 230
日は白石治和町長も訪れた=道の駅きょなんギャラリー

館山の丸山豊さん

花と海44セット展示

「かっぱさん」の愛称で知られる写真家、丸山豊さん(87)=館山市=の写真展「南房総・花海街道」が、20日から鋸南町の道の駅きょなんギャラリーで始まった。丸山さんがこれまで撮りためた「花」と「海」の写真を展示している。10月5日まで。

[ .. 全文表示へ ]

9月21日20時00分 287
設立総会であいさつする中村会長=鴨川

会長は中村元法相が就任

館山―鴨川間を結ぶ地域高規格道路の整備促進を目的とした鴨川市民らによる団体が、このほど発足した。鴨川市役所で開かれた設立総会で、会長に元法務大臣の中村正三郎氏を選出。今後、署名や陳情活動などを展開して同道路の早期実現を目指す。

[ .. 全文表示へ ]

9月20日20時00分 773
バスに乗り込み笑顔を見せる児童ら=館山小で

館山小の子どもたちを水族館へ

「バスの日」(9月20日)にちなみ館山日東バスは同日、館山市の館山小学校の児童らを、鴨川シーワールドへのバス旅行に招待した。

県バス協会の事業で、バスに親しみを持ってもらうのが目的。毎年、子どもたちをバスで水族館や公園に招待している。

[ .. 全文表示へ ]

9月20日20時00分 320
9点のブロンズ作品が紹介されている展示会場=鴨川

24日まで

ブロンズ像9点と電鋳紹介

日本レコード大賞のブロンズ像制作などで知られる彫刻家、故吉田芳夫氏の作品を展示する「吉田芳夫・彫刻展」が、鴨川市民ギャラリーで始まった。遺族から同市に寄贈された16点の作品の中からブロンズ像9点と5枚組みの電気鋳造を紹介。入場無料で24日まで。

吉田氏は明治45年、東京生まれ。父・芳明、母方の祖父・嶋村俊明、父方の伯父・吉田白嶺ともに彫刻家という環境に育つ。昭和11年、東京美術学校彫刻科塑像部を卒業、創作活動に入り、13年に国画会第13回展入選。51年には国内の彫刻界で最高の栄誉である中原悌二郎賞などを受賞。平成元年に77歳で死去した。

[ .. 全文表示へ ]

9月19日20時00分 226
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved