ニュース » 新着記事一覧
「菜な畑ロード」のチラシ

ほ場に黄色いじゅうたん

「1万坪の敷地に咲き誇る菜の花」が売りの鴨川市の一大観光スポット「菜な畑ロード」が、今年も同市役所近くのほ場に整備され、20日からオープンする。生育の遅れから花摘み体験は2月3日からとなるが、見学や物販は予定どおり。27日には現地でオープニングセレモニーを行い、ミニSLの運行も予定されている。

同市の花「菜の花」で、春の到来をイメージさせる花畑を造成。観光客らを直接誘致する目的で、同市観光協会、鴨川温泉旅館組合、小湊旅館組合、鴨川青年会議所、城西国際大学観光学部、和泉営農組合などでつくる「なな畑鴨川実行委員会」(吉田安男会長)が平成23年度から実施している。

[ .. 全文表示へ ]

1月17日20時00分 60
地質の観察をする参加者ら=南房総

南房総の地質をテーマにした講座が16日、同市の丸山公民館などであった。県立中央博物館の主任上席研究員、高橋直樹氏による講義の後、同市の野島埼灯台公園周辺でのフィールドワークがあり、安房地域に住む89人が地域の特徴的な地質を見て学んだ。

安房の4市町の公民館が連携して開催している「見たり・聞いたり 安房の国」の講座。今回は南房総市公民館が主催した。

[ .. 全文表示へ ]

1月17日20時00分 67
90周年記念の横断幕と卓上のぼり旗

記念商品や式典も

ロゴ・キャッチコピー作成

館山信用金庫(利田秀男理事長)が、今年で創立90周年を迎える。地域に根差した金融機関として歩みを重ね、節目の年を迎えた。同金庫では90周年のロゴ、キャッチコピーもつくり、記念事業を展開。定期積金、預金などの金融商品をすでに販売しているほか、11月ごろには記念式典なども計画している。

[ .. 全文表示へ ]

1月16日20時00分 203

鴨川の天文家 浦辺守さん

31日には皆既月食

典型的な冬型の気圧配置が続き、星空が美しい毎日。冬の星座を代表するオリオン座のオリオン大星雲(M42)と呼ばれる美しい散光星雲を鴨川市の天文家、浦辺守さんが撮影した=写真、赤道儀で追尾撮影=。

[ .. 全文表示へ ]

1月16日20時00分 191

よみがえる大正ロマン

明治から大正にかけて、ロマンと叙情を色濃く反映した時期に活躍、多くの美人画を残した竹久夢二の企画展が、20日から鋸南町の菱川師宣記念館で開かれる。同館の30周年を記念した特別展の第3弾で、2月18日までの開催。

一昨年の「浮世絵ジャポニズム―日本と西洋をつないだ浮世絵」、昨年の「浅井忠・バルビゾン派の画家たち」に続く企画展。

夢二の美人画は「夢二式美人」と呼ばれ、その作風から「大正の浮世絵師」とされた。書籍の表紙や挿絵なども描き、大衆の目に触れ、脚光を浴びている。浴衣のデザインも手掛け、デザイナーとしての一面もあった。

[ .. 全文表示へ ]

1月15日20時00分 260
自著を手にする大場ヤス子さん=館山市の自宅で

全章に古き良き昭和の香

信州に生まれて25年間暮らし、婚姻後、夫の転勤で房州に住む大場ヤス子さん(82)=館山市那古=が、自身の歩みを三人称でつづった本『昭和の子・安子ストーリー 信州から房州へ』(崙書房出版、税別1200円)を出版した。同社の「ふるさと文庫」216に収録。新書版124ページ。館山市の宮沢書店で扱っている。

大場さんは長野県で生まれ、同県穂積村東馬流に25年間住む。銀行に就職し、結婚後、夫の転勤に伴い、房州に移り住む。寒冷の地から温暖な地へ移り、冬でも足袋や手袋のない生活に戸惑いながらも、暮らしは楽だと感じた。

[ .. 全文表示へ ]

1月15日20時00分 204

前横審委員長の講演も

地域の社会教育関係者が一堂に会する、第52回安房地区社会教育振興大会が2月10日、館山市の県南総文化ホールで開催される。功労者表彰や講演会、実践発表などが行われる。

大会は、安房地区社会教育委員連絡協議会と安房地区公民館連絡協議会、安房社会教育協会の3者が主催して毎年開催。社会教育の今日的な課題解決を目指し、今後の社会教育の一層の振興を図る。

午後1時半に開会し、功労者表彰や来賓あいさつなどの開会行事の後、2時から講演会に入る。今回は、日本相撲協会横綱審議委員長を昨年1月に退任した守屋秀繁氏を講師に迎える。

[ .. 全文表示へ ]

1月13日20時00分 242
作品を講評する生徒ら=南総文化ホールで

文化ホール 24日まで

高校生の作品を集めた「安房地区高等学校合同美術展」が13日、館山市の南総文化ホールギャラリーで始まった。部活動や授業で取り組んだ絵画や立体造形作品約120点が並んでいる。入場無料で24日まで。

今回で68回を数え、高校美術の合同展としては、県下で最も古い歴史を持っているという。毎年この時期に開催し、日ごろの活動成果を発表している。

4校の美術部員や美術教科を選択する生徒が、部活や授業で手掛けた作品を出品。油彩や水彩、アクリル、ペンといった多彩な絵画と木工芸や鋳造、塑像などの立体造形物が展示されている。また、校外活動も作品や写真で紹介している。

[ .. 全文表示へ ]

1月13日20時00分 216

市長と観光協会長

館山市は11日、台湾からの修学旅行の誘致に向け、金丸謙一市長、市観光協会長の館石正文会長が、今月30日から台湾でトップセールスすると発表した。3泊4日の日程で、海外修学旅行に積極的な南部の高雄市などを訪問し、教育旅行の受け入れ先として館山を売り込む。

台湾は日本への修学旅行が盛んで、年間約1万人が日本を訪れているという。市と市観光協会は、台湾を訪日外国人観光客のターゲットに、現地での観光PRや館山への会議誘致などをして台湾関係者との交流を重ねており、今後は修学旅行の誘致にも取り組む。

[ .. 全文表示へ ]

1月12日20時00分 395
ライブのチラシ

多彩な楽器のデュオ

ピアノと鍵盤ハーモニカ、トランペットとウクレレの2人によるデュオユニットのジャズライブが、27、28日に南房総久枝の民宿で開かれる。27日午後7時からが、民宿「小池荘」で大人向け。28日午後2時からが親子向けで、民宿「庄兵衛」。いずれも有料。

民宿の若手経営者2人が、岩井としてはシーズンオフとなるこの時期の民宿活性化を目指してライブを計画した。

[ .. 全文表示へ ]

1月12日20時00分 398
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved