ニュース » 新着記事一覧
認定書を手にした石井市長(左)と亀田理事長=南房総市役所

富山国保病院と相互活用 関東で初

富山国保病院を運営する南房総市と、安房地域医療センターを経営する社会福祉法人太陽会が、地域医療連携推進法人を設立。今月1日に県の認可を受けた。法人の名称は「房総メディカルアライアンス」で、代表理事には太陽会の亀田信介理事長が就任した。今後、両者は医療従事者の相互派遣などによる病院経営の改善を図るとともに、地域包括ケアシステムの構築にも取り組んでいくという。地域医療連携推進法人の設立は全国で7番目、関東で初。

[ .. 全文表示へ ]

12月15日20時00分 89
ATM利用者に注意を呼び掛ける参加者ら=千葉銀行鴨川支店で

鴨川署

今年最後の年金支給日となる14日に合わせ、鴨川署(君塚裕治署長)は同日、市内にある郵便局と銀行でキャンペーンを展開した。

署員をはじめボランティアら約10人が、鴨川郵便局と千葉銀行鴨川支店で実施。今回は「その電話・はがき気をつけやさい(野菜)」と銘打ち、野菜20袋と啓発チラシを配布した。

[ .. 全文表示へ ]

12月15日20時00分 66
事業者を募集する和田学校給食センター=南房総

28日まで意思表明書提出で

南房総市は、学校統合により新年度で稼働を停止する和田学校給食センターの利活用を図るため、地域の農林水産物を活用した商品の開発、加工、生産、販売などを行う事業者を募集している。施設の貸し付けは有償で、希望者は今月28日まで意思表明書を提出する。

[ .. 全文表示へ ]

12月14日20時00分 162

夜気に凛と芳香

1億本の水仙が開花する鋸南町で、佐久間ダム湖周辺は早くも見ごろとなっている。町は一部で水仙のライトアップを始め、冷たい夜気の中で、凛(りん)として芳香を放っている=写真、クロスフィルター使用=。

[ .. 全文表示へ ]

12月14日20時00分 154
白バイを先頭にパトロールに繰り出す署員ら=イオンタウン館山で

関係者ら98人で出動式

館山署(林健一郎署長)の「年末年始特別警戒取り締まり」(10日〜1月3日)の出動式が12日、イオンタウン館山で開かれた。地域の交通安全、防犯関係者ら98人が集い、決意を新たにした。

年末年始にかけて犯罪、交通事故の増加が懸念されることから、安全で安心できる市民生活を確保するため、警戒取り締まりを強化するとともに、地域住民の自主防犯、交通安全意識の高揚を図ることが目的。

[ .. 全文表示へ ]

12月13日20時00分 197
托鉢する曹洞宗の青年僧侶ら=館山

僧侶11人が歳末助け合い

千葉県曹洞宗青年会による歳末助け合いの托鉢(たくはつ)が7日、館山市内であり、市民から集まった浄財3万7994円が、同市社会福祉協議会に寄付された。

毎年続けられているボランティア活動で、館山では29回目を迎える。県内の曹洞宗の青年僧侶11人が参加。同市安布里の源慶院を出発し、お経を唱えながら市街地を歩いてJR館山駅へと向かい、駅頭で托鉢。通りがかる市民らが募金箱に寄付をしていた。

【写真説明】托鉢する曹洞宗の青年僧侶ら=館山

12月13日20時00分 195
小説『烽火の海 ツチンボ捕りの幕末』

幕末の房州勝山を舞台に

房総捕鯨の祖、醍醐新兵衛定緝(1827―62)を主人公にした歴史小説『烽火(のろし)の海 ツチンボ捕りの幕末』が千葉日報社から出版された。著者は一級小型船舶操縦免許を持つ作家、高遠實さん(72)=市川市在住=。ものづくりと研究の現場に身を置き、航海や歴史をテーマに執筆活動を続けている。幕末の房州勝山を舞台にした書き下ろしで、捕鯨と新兵衛の史実を基にした歴史小説として、房州住人にも衝撃の大きな一冊だ。税別1500円。

これまで、醍醐家と新兵衛を研究した歴史書はいくつもあったが、新兵衛を主人公にした小説は少なかった。

[ .. 全文表示へ ]

12月12日20時00分 209

館山市立博物館は、「ミュージアム干支(えと)コレクションアワード2019猪」に、猪が描かれた南総里見八犬伝の錦絵を出品している。

博物館、美術館などの情報を紹介するウェブサイト「インターネットミュージアム」が実施する企画。各地のミュージアムが所蔵するコレクションから、来年の干支の「猪」をモチーフとした作品をサイト上で紹介し、人気投票を行っている。

市立博物館が出品しているのは、八犬士の一人である犬田小文吾が凶暴な大猪を退治する場面を描いた錦絵「見立八犬伝のうち 鳥越縄手」(豊原国周画・明治時代)=写真=。

[ .. 全文表示へ ]

12月12日20時00分 236
セミナーのチラシ

基調講演・ 先進事例発表

スポーツを活用した地域振興を探る鴨川市は15日、「鴨川からはじまる新たなスポーツライフスタイル〜スポーツによるまちづくりセミナー2018〜」と銘打った一般向けのセミナーを、同市総合運動施設文化体育館で開催する。

野球やサッカー、サーフィン、サイクリングなど、多くの人が来訪するきっかけとなっている「スポーツ」を一つの産業として着目。スポーツによりどのようなまちづくりができるのか、世間のトレンドや全国の先進事例などをヒントにしながら、市民みんなで考えようという。

[ .. 全文表示へ ]

12月11日20時00分 212
受賞を報告する川木さん(左から4人目)ら=鴨川

国内最大の「米コンクール」で

岐阜県高山市で開催された第20回米・食味分析鑑定コンクール国際大会の「栽培別部門・早場米の部」で、JA安房鴨川水稲研究会の川木利夫さん(64)が出品したコシヒカリが特別優秀賞に入賞した。同研究会の役員らと同市役所を訪問し、亀田郁夫市長に受賞を報告した。

同コンクールは、「お米のソムリエ」の育成事業などを展開する民間組織の「米・食味鑑定士協会」が主催。国内最大規模の米のコンクール≠ニして回を重ねている。

[ .. 全文表示へ ]

12月11日20時00分 215
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved