ニュース » 新着記事一覧
きれいになった弁財天と小倉さん(左)、川名さん=館山市那古

地域住民がコツコツと環境整備

館山市那古の那古寺近くにある閼伽井(あかい)下弁財天の境内周辺を、地元の人が地道な活動できれいにした。境内にはベンチなども設置し「地域の人の憩いの場になれば」と話している。

那古寺観音堂西側の参道脇にあり、地域の人に親しまれる弁財天。仏様に供える水をくむ井戸「閼伽井」があり、水をくみに遠方から訪れる人も多いという。

[ .. 全文表示へ ]

9月25日20時00分 108
戦没者の墓石に手を合わせる青年ら=南房総

平和への気持ち新たに

南房総市旧丸山町の青年組織「新田青年」が23日、地区内の戦没者の墓参を行った。役員ら約20人が、それぞれの墓地を歩いて回り、手を合わせて英霊を慰め平和を祈った。

同地区では、先の大戦を中心に、祖国や地域、家族の安泰、繁栄を願って戦地に赴き散華した英霊が約20柱ある。墓参は、平和で豊かな今の暮らしが「尊い犠牲のうえにある」ことを忘れずに、再び惨禍を繰り返すことが無いようにとの願いを込め、春と秋の彼岸に合わせて行っている。

[ .. 全文表示へ ]

9月25日20時00分 141

鴨川 10月1日から

鴨川市立図書館(蒔苗茂館長)は、10月2日から31日まで開館時間を午後7時まで2時間延長する。市民ニーズを探るため6月に続いて試行的に実施する。同館では「仕事や学校帰りの皆さんも、利用してください」と話している。

同館は平成2年にオープン以来、午前9時から午後5時までを開館時間に運営してきた。ライフスタイルが大きく変化する中、利用者や学校関係者などから「午後5時閉館は早過ぎる」など、開館時間の延長を求める声が寄せられている。

[ .. 全文表示へ ]

9月24日20時00分 251
火渡り祭が行われる浪切寺=鴨川

鴨川

浪切不動≠フ名で信仰を集める鴨川市天津の真言宗智山派音無山自性院浪切寺(横嶋秀玄住職)で28日、恒例の「火渡り祭」が行われる。

修験者の荒行のひとつで、本尊にまつる不動明王の知恵の火で苦難を焼き尽くし、その護摩の浄火を渡ることで、身の災難をはらう。同寺では、一時中断していたが平成3年に復活させ、現在に至っている。

[ .. 全文表示へ ]

9月24日20時00分 138
内藤医師と小林さんによるトーク=鴨川

鴨川

在宅ホスピス医の内藤いづみ医師を招いた講演会「看取(みと)りから学ぶ 命のメッセージ〜あなたはどんな人生を送りますか?〜」がこのほど、鴨川市にある亀田医療大学ミズキホールで開催された。

同市社会福祉協議会が主催、鴨川市、県社会福祉協議会が後援、同市ボランティア連絡協議会の協力で開催。同市内を中心に遠くは船橋、市川などから20〜80代の男女約130人が聴講に集まった。

[ .. 全文表示へ ]

9月22日20時00分 194
展示されている地獄極楽図=慈恩院で

30日まで慈恩院で

館山市上真倉の慈恩院(石井寛道住職)で、地獄極楽図を公開する「秋季御開帳」が開かれている。拝観無料で30日まで。多くの来場を呼び掛けている。

展示されているのは閻魔(えんま)大王などが描かれた襖絵20枚と血の池地獄や針山地獄などが描かれた絵図3幅。

石井住職は「このような伝統的絵画に接し、文化、芸術、歴史を感じ、心の優しい思いやりのある人生を送ることの尊さを知ってほしい」と呼び掛けている。

詳しい問い合わせは同寺(0470―23―7261)へ。

[ .. 全文表示へ ]

9月22日20時00分 290
感謝状を受け取った石井校長

気象観測データの提供で貢献

館山総合高校が管理し、海洋科の実習などで使用される県の実習船「千潮丸」(早川哲生船長)の乗組員一同がこのほど、水路記念日(9月12日)に伴う海上保安庁長官表彰を受けた。海洋調査への貢献に、感謝状が贈られた。

明治4年(1871)9月12日に兵部省海軍部水路局が誕生し、日本で海図作製が開始されたことにちなみこの日を水路記念日に。海上保安庁では毎年、海の調査や海洋情報の提供など海洋情報業務に貢献した個人、団体に感謝状を贈っている。今年は3個人、9団体が対象となった。

[ .. 全文表示へ ]

9月21日20時00分 278
亀田社長と「寿萬亀どぶろく」

鴨川市の亀田酒造株式会社(亀田雄司社長)が、同社としては初めてとなる「どぶろく」をつくった。「寿萬亀どぶろく」のブランドで、限定500本。720_g瓶入り1500円(税別)で販売している。

国の構造改革特区政策「どぶろく特区」で、安房地域でも限定的にどぶろくが製造されたことを受け、「特区のどぶろくは、限定的な販売。造り酒屋として、広く愛飲家に提供したい」(亀田社長)と考え、どぶろくづくりに必要な「その他の醸造酒」の免許を新たに取得し取り組んだ。

[ .. 全文表示へ ]

9月21日20時00分 286

安房2署

啓発活動などで事故防止へ

秋の全国交通安全運動がきょう21日からスタートする。子どもと高齢者の交通事故防止や夕暮れ時の安全運転などを重点目標に掲げ、30日までの10日間、各署で警戒を強める。館山、鴨川両署でも交通安全キャンペーンや安全講話を開き、住民の安全意識を高める。

スローガンは「ハイビーム 上手に使って 事故防止」で重点目標は▽子どもと高齢者の安全な運行の確保と高齢運転者の交通事故防止▽夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止▽全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底▽飲酒運転の根絶――の4つ。

[ .. 全文表示へ ]

9月20日20時00分 305
工場内を見学する参加者=流山で

清潔な環境に感心

鴨川市中央公民館(高橋史郎館長)が主催する「生涯いきいき教室」がこのほど行われ、市民43人が流山市にある無添加化粧品ファンケル美健千葉工場を見学した。

一行はバスで鴨川を出発。流山までの道中が長いため、車内ではレクを楽しみながら和気あいあいと現地に向かった。

[ .. 全文表示へ ]

9月20日20時00分 258
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved