ニュース » 新着記事一覧
気象について学んだ研修会=南房総

南房総市は17日、市職員や市内の教職員たちを対象にした「気象と防災に関する研修会」を同市三芳農村環境改善センターで開いた。約80人が参加。気象情報会社「ウェザーニューズ」の社員を講師に迎え、雨雲や台風のメカニズムなど、今後の防災にも役立つ気象の知識を学んだ。

近年、前例のない大雨や土砂災害などが全国的に増加傾向にあり、早期の備え、避難行動が求められている。研修会は、防災時に初期配備につく市職員の他、荒天時の児童の登下校の判断などに生かしてもらおうと、市内小中学校の教職員にも参加を呼び掛け実施された。

[ .. 全文表示へ ]

6月20日20時00分 74
セミナーを受講する会員ら=館山信用金庫本店で

館山信用金庫の取引先企業の若手・後継経営者、幹部らで組織する「たてしん経営者会」の今年度総会が11日、同金庫本店であり、会員22人が参加した。人事評価などについてのセミナーもあり、会員らが耳を傾けた。

同会は、会員同士の交流や情報交換を通し、経営全般の視野拡大を図ることなどを狙いに昨年7月に発足。年4回程度の勉強会、企業視察などの活動をしている。

[ .. 全文表示へ ]

6月20日20時00分 79

沿岸部中心に5000人参加へ

鴨川市は沿岸部を中心に大津波を想定した避難訓練を、26日午前9時から実施する。市内の幼保育園や学校、地域を含め5000人を超える大規模訓練。防災無線の警報発表を合図に、それぞれ指定された避難所に移動し、所要時間や経路などを確認する。

東日本大震災の大津波をきっかけに、海抜10b以上の場所に速やかに避難する行動を身に付けてもらうため継続している。地域住民の他、防災教育の観点から子どもたちも交え、大掛かりに展開している。

[ .. 全文表示へ ]

6月19日20時00分 174
冒頭あいさつする河口所長=安房合同庁舎で

夏に安房地域を訪れる海水浴客、観光客らの安全を守るため、関係機関による安房地区夏期観光安全対策本部会議が18日、館山市の安房合同庁舎で開催され、今夏の重点施策や各機関の安全対策の取り組みが報告された。

県安房地域振興事務所の河口靖行所長を本部長に、県出先機関、市町村、警察、消防、観光協会など22機関で組織する。設置期間は24日から9月20日まで。

[ .. 全文表示へ ]

6月19日20時00分 166
片山大臣から賞状を受け取った金丸市長=都内で

優れた取り組み評価

恋や結婚をテーマにした地域活性化などの優れた取り組みを表彰する第1回「恋人の聖地 地域活性化大賞」で、館山市が最高賞にあたる「地方創生担当大臣賞」を受賞した。

恋人の聖地を認定する「NPO法人地域活性化支援センター」が、全国の自治体、団体から取り組みを募集し、応募のあった87件の中から各賞を選定した。

[ .. 全文表示へ ]

6月18日20時00分 449
最優秀賞を受賞した長谷川氏(中央)=千葉市で

朝夷では初

9月の関東大会へ

千葉県商工会青年部主張発表大会がこのほど、千葉市内で開かれ、安房ブロック代表で出場した南房総市で和菓子店「株式会社盛栄堂」を経営する長谷川浩司氏(37)=朝夷商工会青年部=が、最優秀賞に輝いた。

大会には、県内の各ブロックから代表9人が出場。青年部の活動を通して学んだことについて、それぞれ10分間で発表した。

[ .. 全文表示へ ]

6月18日20時00分 335
教育施策の説明を受ける睦沢町議会の議員ら=南房総

南房総市が取り組んでいる教育施策に対して、国内の市議会や海外の事業者たちが視察研修に訪れている。先月から4件の受け入れがあり、学校再編をはじめ幼保小中一体化による一貫教育、完全米飯給食など、特色ある学校教育が関心を集めている。

同市では、市内全ての公立保育所、幼稚園、小学校、中学校単位を「学園」とし、連携しながら0〜15歳の一貫した教育をはじめ、クーポンによる塾代助成、塾と連携した放課後学習教室、「日本一おいしいご飯給食」をキャッチフレーズにした完全米飯給食などに取り組んでいる。

[ .. 全文表示へ ]

6月17日20時00分 320

飲食・物販・介護教室など

南房総市白浜町滝口のシラハマ校舎で29日、「シラハママーケット〜無印良品の小屋と若葉マーケット〜」が開かれる。約20店舗の飲食、物販などの他、初開催の介護教室なども予定されている。

校舎内のレストランや通路に漁師料理、スイーツの飲食、ガラス、ファッションの物販、マッサージやもみほぐしなどが出店する。

[ .. 全文表示へ ]

6月17日20時00分 405
委嘱を受けた田中さん(左)と小野さん=鴨川

男女1人を協力隊員に

鴨川市は、新たにスポーツを通じた地域おこし協力隊員として、元オルカ鴨川FCの理学療法士、田中理菜さん(27)と、はりきゅう師、小野幸一さん(44)の2人を委嘱した。2人はすでに鴨川市に移住しており、同市では活躍を期待している。

田中さんは、東京都足立区出身。武蔵丘短期大学で健康スポーツを専攻し、その後、社会医学技術院で理学療法士の資格を得て、都内の病院や同市の亀田総合病院に勤務した。サッカー選手としてオルカ鴨川FCやオーストラリアのチームに所属した経験がある。「オルカの選手として地域の盛り上げに携わったことをきっかけに、あらためて鴨川に興味を持った」という。

[ .. 全文表示へ ]

6月15日20時00分 383
千葉海保の坂井さんの説明を聞く参加者ら=洲埼灯台で

館山

今年で点灯100周年を迎える館山市の洲埼灯台で13日、同灯台をテーマにした市中央公民館のふるさと講座の現地学習があり、市民ら22人が灯台の歴史を学んだ。

洲埼灯台は、大正8年12月に初点灯。対岸・三浦半島の剱埼灯台とともに、東京湾を出入りする船舶の目印として重要な役割を担っている。高さ15bの円筒形で、コンクリート造り灯台の初期の遺構として、平成27年には国の登録文化財に指定されている。

[ .. 全文表示へ ]

6月15日20時00分 291
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved