ニュース » 新着記事一覧
師走の街へパトロールに出動する車両部隊=鴨川

犯罪防止に目を光らす

犯罪の多発する年の瀬を控え、鴨川署(吉岡一久署長)の「年末年始特別警戒取り締まり」の出動式が10日、同署駐車場で関係者を集めて開かれた。市民の安全、安心を守るため、意識を新たにした。

出動式では、警察、消防やひまわり隊など関係団体約50人が駐車場内に整列。吉岡署長は「事件、事故が多発する年末年始を迎えるに当たり、安全で安心な市民生活を確保するには、警察と市民の方々が連携して活動することが必要不可欠。引き続き支援と協力をお願い申し上げます」とあいさつ。

[ .. 全文表示へ ]

12月11日20時00分 59
説明会であいさつする金丸市長=館山

館山市は10日夜、第二中学校と第三中学校の統合方針決定についての説明会を三中体育館で開催した。保護者ら58人が出席し、方針決定の経緯などの説明を聞いた。

耐震強度不足の三中校舎の建て替えをきっかけにした両校の統合計画。市は、従来の方針どおり令和3年4月に三中生徒が二中校舎に移動し、その際に両中学校を統合することで方針を決定。新たに統合前の来年度の三中の新入学生、在校生で、二中への入学、転校を希望する場合は、無条件でできるようにした。

[ .. 全文表示へ ]

12月11日20時00分 101

事前に個別相談会も

館山市と館山リノベーションまちづくり実行委員会は、JR館山駅東口エリアの再生に向けた「リノベーションスクール@館山」(来年1月10日〜12日)の受講者を募集している。空き店舗などを利活用する計画をつくり、事業化を目指す。応募は13日までで、同日までは個別相談会も開催している。

遊休不動産を有効活用してエリアの価値を高めるリノベーションまちづくりの手法で、駅東口エリアの再生を目指す取り組みの一環。

スクールでは、起業などを目指す市内外の受講生とまちづくりを実践する講師陣がグループをつくって、実際の空き家・空き店舗を利活用して、地域を活性化する事業計画を作成し、不動産オーナーに提案。スクール後に計画を磨き、事業化を目指す内容。

[ .. 全文表示へ ]

12月10日20時00分 241
指定管理者を募集している流通拠点施設=南房総

19日まで

南房総市は、同市御庄にある「流通拠点施設」の指定管理者を募集している。指定管理機関は、令和2年4月1日から7年3月31日まで。募集要項を配布している、12日には現地説明会もある。申請書の提出意思表明書の提出締め切りは、19日まで。

同施設は、平成22年に地域資源の活用を推進し、地場産品の需給率向上と農山漁村の活性化を図ろうと整備。28年4月から指定管理者制度を導入しており、今回、新たな指定管理者を募集することになった。

[ .. 全文表示へ ]

12月10日20時00分 219
アワード会場で思いを語る松田主査(右から2人目)=東京

被災事業者支援を評価

ふるさと納税を活用し、地域の活性化や課題解決につなげている全国の自治体を表彰する、「ふるさとチョイスアワード2019」がこのほど、東京都中央区のベルサール汐留で開催された。南房総市と岩手県北上市が審査員特別賞を受賞した。2市が共同で実施した「被災事業者を支援するための思いやり型返礼品」事業の取り組みが高く評価された。同アワードでの県内自治体の上位入賞は初だという。

[ .. 全文表示へ ]

12月9日20時00分 305

「冬の交通安全運動」がきょう10日からスタートする。19日までの10日間、館山、鴨川署で交通事故の防止を呼び掛ける。

年末は、日没が早まり、日の出も遅くなることから夕暮れや夜間、早朝における交通事故が増加する傾向にある。また、年末は忘年会などの飲酒の機会が増える時期でもあり、飲酒運転による重大事故の発生も懸念される。そこで、地域住民の交通安全意識の高揚を図ることが目的。

[ .. 全文表示へ ]

12月9日20時00分 220
文書を手にする小山琴さん=房日新聞社で

旧日本海軍の重巡洋艦「摩耶(まや)」。川崎造船所の神戸造船所で造船され、レイテ沖海戦(昭和19年10月)で米潜水艦の雷撃を受け、沈没した。太平洋戦争開戦前から第一線に出た重巡洋艦で、この摩耶の設計に関わった技師を義父に持つ、小山琴さん(92)方=館山市南条=には、摩耶に関連する文書が残り、小山家では家宝として今も大切にしている。

ワシントン海軍軍縮条約で制限されている主力艦を補うため、旧海軍は、重巡洋艦の建造に着手する。近代化改装を前に太平洋戦争となり、各地を転戦する。

琴さんの夫・偵造さんの実父・小山健一郎さんは、昭和9年に没した。神戸造船所で設計技師を務め、摩耶の設計にも関わったという。摩耶は神戸の摩耶山にちなんでの命名で、健一郎さんは摩耶と深い関係にあった。

[ .. 全文表示へ ]

12月7日20時00分 328
25人が表彰された表彰式=館山

館山

館山市、館山商工会議所による「市内事業所永年勤続優良従業員表彰式」が5日、館山商工会館であった。館山市内の事業所に勤務する従業員25人が表彰された。

表彰は他の模範となる勤労意欲と誇り高い愛社精神で、長年にわたり所属企業の発展に尽力し、地域経済を支える原動力である優秀な従業員に贈られる。

式典では、勤続30年以上4人、勤続20年以上7人、勤続10年以上14人の計25人が表彰された。

各受賞者は次のとおり。 =敬称略

[ .. 全文表示へ ]

12月7日20時00分 367
受賞を報告した高梨会長(中央)と繁田副会長(右)=南房総

食育と虫歯予防に功績

「令和元年度健やか親子21全国大会」がこのほど、千葉市民会館で開催された。この席上、各種表彰があり、母子の食育や歯科保健の啓発活動に尽力している団体を表彰する「健やか親子21―8020の里賞(ロッテ賞)」の最高賞となる優秀賞を、南房総市保健推進員協議会(高梨節子会長、推進員79人)が受賞した。

同賞は、乳幼児期からの食育や歯科口腔(こうくう)保健を含む健康づくりのための啓発活動を続けている組織を表彰することで、健やか親子21と8020の2つの国民運動の推進と、親子の健康づくりにつなげることが目的。

[ .. 全文表示へ ]

12月6日20時00分 292
プロジェクターを寄贈する久根崎代表(右)ら=鴨川

「市民活動に役立てて」

鴨川市でバリアフリーやユニバーサル社会の実現を目指す市民団体「鴨川未来倶楽部NEXT」(久根崎克美代表)がこのほど、「市民活動の推進に役立ててほしい」とプロジェクターとスクリーン、スピーカーを寄贈した。

久根崎代表らが同市役所を訪問し「市民の皆さんで使っていただければ」と、亀田郁夫市長に手渡した。亀田市長は「ありがとうございます。大切に、ガンガンと使わせていただきます」などと礼を述べた。

[ .. 全文表示へ ]

12月6日20時00分 320
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved