ニュース » 新着記事一覧
相の浜バス停に到着した洲の崎線の路線バス=館山

南房州本線と乗り継ぎ可能に

JRバス関東館山支店のダイヤ改正で1日から、館山駅―西岬―南房パラダイス間で運行される路線バス・洲の崎線が、1日2往復「相の浜」(館山市大神宮)まで延伸された。同バス停で館山駅―安房神戸―安房白浜間で運行される南房州本線との乗り継ぎが可能となった。

南房パラダイス行き(平日5往復、休日6往復)のうち、2往復が「相の浜」まで延伸された。南房州本線との乗り継ぎの割引(100円)も設けられた。

[ .. 全文表示へ ]

4月2日20時00分 97
表彰される利田理事長(左)=東京で

復興テーマの各種媒体で

館山信用金庫(利田秀男理事長)の台風災害からの復興をテーマにしたポスターなどの各種PR媒体が、「第39回信用金庫PRコンクール」(全国信栄懇話会主催)のメディアミックス部門で最優秀賞を受賞した。

信用金庫のイメージ・認知度アップ、利用者サービスのPRなどの側面支援を目的に実施されているコンクール。ポスター、カレンダーなど7部門があり、最優秀賞は各1点。今回は169信用金庫から395作品が寄せられた。

[ .. 全文表示へ ]

4月2日20時00分 76
貸事務所が整備される旧南小学校跡地=南房総

6億1600万円投じ12月完成

南房総市は、学校統合で閉校した旧南小学校の跡地に貸事務所を整備する。校庭に鉄骨造2階建て(延べ床面積1721平方b)の建物を建てる。入居する事業者の選定も終了し、ソフトウエアの開発やコールセンター業務を行っている「インターコムR&Dセンター」に決まっている。これから本格的な建設が始まり、12月25日に完成、年明けには操業が始まる予定だという。

[ .. 全文表示へ ]

4月1日20時00分 337
集めたごみをまとめる参加者=館山

部員・地域住民ら50人が汗

館山市の館山駅西口の歓楽街・渚銀座を元気づけようと、館山商工会議所青年部は27日、「渚銀座ごみゼロ運動」を実施した。青年部会員や地域住民ら約50人が参加し環境美化に汗を流した。

昨年9月の台風15号などで、客足が遠のいてしまった渚銀座を応援しようと「渚銀座桜まつり」期間中に合わせて同会議所青年部が企画した。

[ .. 全文表示へ ]

4月1日20時00分 239

南房総市は、市内で新築住宅を建設、購入した子育て世帯や若年者に対して奨励金を交付する「住宅取得奨励金交付制度」を、今年も実施する。最大で200万円が交付される。

定住促進や地域経済の活性化を図ろうと、平成21年度から開始した制度。令和元年度は37件の申請があったという。今年度は4000万円の予算を組んだ。

対象は、▽多子世帯(満15歳以下の子どもを3人以上持つ世帯)▽子育て世帯(同を1〜2人持つ世帯)▽若年者(満39歳以下)▽市の耐震診断費補助制度を使って住宅を建て替える人(世帯構成・年齢不問)▽子育て世帯、多子世帯、若年者で転入者(転入前の3年間、安房郡市内の住民基本台帳に記録されたことのない人)――。それぞれ30〜200万円を交付する。

[ .. 全文表示へ ]

3月31日20時00分 240
大黒天祈祷殿前のソメイヨシノ=真野寺で

樹齢140年のソメイヨシノ満開

南房総市久保にある真言宗智山派の真野寺で、「桜まつり」が開かれている。夜間は色とりどりの光でライトアップが行われる他、限定の御朱印も頒布される。8日まで。

同寺院には、境内や周囲の山を含めて約200本のサクラが植えられており、ソメイヨシノやヤマザクラ、陽光(ヨウコウ)など種類も豊富。特に「大黒天祈祷殿」前のソメイヨシノは、樹齢140年で幹回りが2・3bと大型で、見事な花を咲かせている。

[ .. 全文表示へ ]

3月31日20時00分 355
総合戦略の進捗状況を確認した会合=鋸南

鋸南町の「まち・ひと・しごと創生推進会議」がこのほど、同町役場であり、総合戦略の進捗(しんちょく)状況を確認し、交付金事業の効果検証、地域再生計画の事後評価などが協議された。

会議には白石治和町長、内田正司副町長、議会代表、学識経験者ら16人が出席。教育長、役場課長らが説明のため同席した。ほぼ全員がマスクを着用した。

[ .. 全文表示へ ]

3月30日20時00分 296
改修工事が完了した和田コミュニティセンター=南房総

南房総市和田町仁我浦にある、和田コミュニティセンターの改修工事が完了した。老朽化に伴う内壁や天井版の補修・復旧などの他、和式トイレを全て洋式化した。工事費は約3000万円。

旧和田町時代の昭和62年9月に建てられた、鉄筋コンクリート4階建ての施設。平成23〜24年には外壁の一部などを改修した。その後、鯨資料館などが増築された。

[ .. 全文表示へ ]

3月30日20時00分 294
吉田 慎一郎氏

新採教諭は小中で22人

県教育委員会は27日、4月1日付(退職は3月31日付)で発令する公立学校教職員の人事異動を発表した。

安房地域の小中学校では、行政機関などと合わせた異動総数は206人。勧奨を含めた退職者は45人で、新規採用の教諭は、小学校で12人、中学校で10人の合わせて22人となった。

[ .. 全文表示へ ]

3月28日20時00分 2,605

建設予定地は富津市新富

安房2市1町と君津4市が進める広域ごみ処理事業で、施設の整備・運営を行う民間事業者の優先交渉権者が決まった。日鉄エンジニアリング株式会社(東京都品川区)を代表企業とする「日鉄エンジニアリング株式会社グループ」で、建設予定地は富津市新富地区。令和9年4月の操業を目指している。

鴨川、南房総、鋸南、木更津、君津、富津、袖ケ浦の7市町でつくる広域廃棄物処理事業協議会が、昨年9月に事業者を募集した。

[ .. 全文表示へ ]

3月28日20時00分 548

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved