ニュース » 新着記事一覧

任期満了に伴う鴨川市議会議員選挙(定数18)が20日、告示された。予想どおり21人が立候補を届け出て、3人超過の選挙戦に突入。街頭などに遊説車を走らせ、舌戦を繰り広げている。投票は27日午前7時から午後8時まで、鴨川小学校など市内25か所で一斉に行われ、同日午後9時から市役所4階会議室で即日開票される。19日現在の有権者数(選挙時登録)は男1万3623人、女1万5175人の計2万8798人。

顔ぶれは、現職15人と新人6人。政党別では、自民が6人を擁立しており、そのほか公明1人、共産1人で、残り13人はいずれも無所属という状況。女性は現職2人となっている。

[ .. 全文表示へ ]

5月21日20時00分 470
展示された会場=県文化会館

「本からの給食」を展示

千葉県教育委員会主催の「県子ども読書の集い」がこのほど、千葉市の県文化会館であり、図書館司書が選んだ「子どもに読んでほしい本100選」コーナーで、鋸南町給食センターが昨年度実施した「本からとびだしたおいしい給食」が7点の資料で展示された。

[ .. 全文表示へ ]

5月21日20時00分 261

館山図書館 29年度実績

館山市図書館は、平成29年度の利用状況をまとめた。来館者数は6万255人(前年度比553人減)で、貸し出し点数は14万9280点(同5869点増)と増加した。最も貸し出しが多かった一般図書は、村上春樹の「騎士団長殺し 第1部」だった。

来館者数は3年連続で6万人を超えた。貸し出しの増加は、学校の団体利用が増えているためとみている。

一般図書の貸し出し上位は、昨年2月に発行された村上春樹の長編小説「騎士団長殺し 第1部」が55回でトップ。2位も「騎士団長殺し 第2部」。一時数か月待ちとなるほどで「村上春樹は根強い人気がある」と同館職員。

[ .. 全文表示へ ]

5月19日20時00分 384
アマモ苗を植える参加者ら=館山

市民ら34人が初の苗移植

海の生き物を育む「アマモ場」の再生に向け館山市の沖ノ島で19日、アマモの苗を移植する初めての活動があった。市民やダイバーら34人が、これまでの取り組みで育てた苗1750株を目標に海底に植え込んだ。

官民でつくる「沖ノ島について考える検討会議」が主催。昨年6月から▽種子となる花枝の採取▽種子の選別▽苗床づくり――といった作業を市民ぐるみで続けており、今回初めての移植作業を迎えた。

[ .. 全文表示へ ]

5月19日20時00分 311

任期満了に伴う鴨川市議会議員選挙(定数18)は、あす20日に告示される。現職15人、新人6人の計21人が事前審査を受けて臨戦態勢に入っており、3人超過の選挙戦に突入するのは必至の情勢となっている。

これまでの定数20から2人減らして初の選挙。同市議会は現在、欠員1人で大和田悟史氏、野村静雄氏、脇坂保雄氏、刈込信道氏の4人が勇退する。勇退議員の後継者として立候補する新人は2人となっている。

政党公認候補は自民党5人、公明党1人、共産党1人という状況。共産党は新人を公認し、現職は無所属で出馬する。

[ .. 全文表示へ ]

5月18日20時00分 557
総会の冒頭あいさつする中村会長=鴨川

鴨川

推進団体が総会で一致

館山―鴨川間を結ぶ地域高規格道路の整備促進を目的とした鴨川市民らによる団体「館山鴨川間地域高規格道路推進協議会」の総会が14日、鴨川市役所で開かれた。

同会は、昨年9月に立ち上げられた民間団体。総会には会長の中村正三郎元法務大臣ら会員18人と、顧問の川名康介県議、亀田郁夫市長ら歴代市長が出席した。

[ .. 全文表示へ ]

5月18日20時00分 403
辞令を受ける農業委員=南房総市役所

会長に能重氏(富山)選任

南房総市の農業委員会の辞令交付式が16日、同市役所で開かれた。新たな農業委員会制度のもと、委員19人に石井裕市長から辞令が手渡された。新設された農地利用最適化推進委員には26人が委嘱された。

各市町村に設けられている農業委員会。農地転売や農地の転用などの審査を行うことが主な業務だったが、平成28年4月の法改正により「農地等の利用の最適化の推進」が重点化された。

[ .. 全文表示へ ]

5月17日20時00分 440

館山市の臨時議会が17日あり、市学校給食センターでPFI方式を導入するための委託料、房南中の柔剣道場の耐震診断などを盛り込んだ一般会計補正予算案、市税条例など条例改正の専決処分2件の計3件を可決、承認した。

給食センターについて市は、民間資金やノウハウを活用するPFI方式で整備、運営することとし、導入に向けて必要な支援業務の委託料(来年度分を含めた事業費は2200万円)を計上した。当初は市で直接整備する予定だったが、調査の結果、PFI方式の方が財政負担が軽減されるため方針を切り替えた。

[ .. 全文表示へ ]

5月17日20時00分 444

9施設で10万1775人数える

鴨川市は16日までに、市内にある9つの観光施設のGW(ゴールデンウイーク)中の入り込みを調べた。期間は4月27日から5月6日までの10日間で、10万1775人を数え、昨年(4月28日から5月7日までの10日間)と比べ3・5%増加した。

調査対象としたのは、鴨川シーワールド、みんなみの里、内浦山県民の森、太海フラワーセンター、鴨川オーシャンパーク、鯛の浦遊覧船、仁右衛門島、大山千枚田、活き活きウオポートの9か所。

9か所を合計した「1日平均」は1万178人で、前年対比3・5%の増加。「祝休日平均」は1万2187人で前年並みだったが、「平日平均」は同28・3%増の5488人となった。

[ .. 全文表示へ ]

5月16日20時00分 467
クイックアームを体験する参加者ら=館山自動車学校で

館山市の館山自動車学校で14日、平成30年度参加・体験型高齢者交通安全リーダー研修会があり、37人が車と自転車の交通安全や先進安全装置を搭載した「安全運転サポートカー」について知識を深めた。

県警本部交通総務課、館山警察署、日本自動車連盟(JAF)などの関係者約10人が講師となり、同署管内の交通事故発生状況や夜間帯における反射材の重要性を講話。

[ .. 全文表示へ ]

5月16日20時00分 320
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved