ニュース » 新着記事一覧

早咲きのカワヅザクラの植栽を続けている鋸南町で、佐久間ダム湖を中心に早咲き桜が見ごろを迎えている。ダム湖の通称「見返りの坂」では、南向きの斜面に植えられたカワヅザクラがピンクの花を広げている=写真=。

[ .. 全文表示へ ]

2月14日20時00分 367
報告会でプレゼンする石井校長と生徒ら=県庁で

2度目の受賞

地域との関わり評価される

館山総合高校(石井浩己校長)が、県教育委員会が主催する「魅力ある県立学校づくり大賞」最高賞の教育長賞を受賞した。平成26年度に続き、2度目の受賞。地域と連携したさまざまな取り組みが評価された。

全ての県立学校が対象。他校の参考となる優れた成果を上げた学校を表彰することで、各校の魅力ある学校づくりを推進しようと、平成20年度から実施されている。

[ .. 全文表示へ ]

2月13日20時00分 354

南房総市大井の県「酪農のさと」で、25日午後1時半から「歴史遺産を活(い)かし地域を元気に!」と題した講演会が開かれる。嶺岡牧の観光や暮らしでの活用方法などが語られる。多くの参加を呼び掛けている。

同施設では2011年から、嶺岡牧の調査事業を進めてきた。調査結果を報告するとともに嶺岡地域再生に活用する道を検討しようとシンポジウムや講演会を定期的に催している。

[ .. 全文表示へ ]

2月13日20時00分 403
講演する守屋氏=館山

館山会場

「第52回安房地区社会教育振興大会」が10日、館山市の南総文化ホールで行われ、教育講演、功労者6人への表彰、実践発表があった。地域の社会教育委員、学校関係者ら約200人が参加し、社会教育の役割を見つめ直した。

大会は、安房地区社会教育委員連絡協議会(平井良明議長)と安房地区公民館連絡協議会(庄司一夫会長)、安房社会教育協会(金房努会長)が主催。「生涯学習社会の実現をめざして」をテーマに、今後の社会教育の一層の振興を図ろうと毎年、開催されている。

[ .. 全文表示へ ]

2月12日20時00分 299
ストックとイチゴを贈呈するポートシスターズ=大島町で

館山市のたてやまポートシスターズの江川舞さん、莉奈さんがこのほど、大島町の「ミス椿の女王コンテスト」(同町観光協会主催)にゲスト出演し、館山をPRした。

2人は、ミス椿の女王に選ばれた星野礼奈さん(24)=東京都調布市=に、館山を代表する花としてストック、館山の早春の味覚としてイチゴを贈呈。「高速ジェット船を使って早春の館山へお越しください」と呼び掛けた。

[ .. 全文表示へ ]

2月12日20時00分 371
高雄市政府教育局を訪問した金丸市長ら=高雄市で

市長ら台湾でトップセールス

台湾からの修学旅行の誘致に向け、館山市の金丸謙一市長、市観光協会の館石正文会長らが、2日までの3泊4日日程で台湾を訪問。教育旅行の受け入れ先として館山を売り込み、高雄市では学校交流の提案を受けた。

昨年11月に館山で台湾華僑の中小企業で組織する「日本台湾商会連合総会」の定例総会が開催されたことで、台湾サイドとパイプができ、今回のトップセールスにつながった。

[ .. 全文表示へ ]

2月10日20時00分 356
作品を審査する関係者ら=安房消防で

22日から展示も 安房消防

安房地域の小学生から募った防火ポスターの審査会がこのほど、安房郡市消防本部であり、特別賞9点をはじめ入賞作品19点が決まった。入賞作品は、春の火災予防運動に合わせ、22日から3月7日までスーパーなどに展示される。

同本部が募集し、27校から545点が寄せられた。特別賞は、関係機関の代表による事前審査で選ばれた19点の中から、気に入った作品に札を置く形で選出された。

[ .. 全文表示へ ]

2月10日20時00分 425
柴山 明彦さん

安房の8人も金賞

「第67回関東東海花の展覧会」の球根切花部門で、南房総市富浦町南無谷の花き生産者、柴山明彦さん(63)が出品したLAユリの「エニヤック」が、最高賞の農林水産大臣賞を受賞した。「生産者にとって大変名誉なことでうれしい。これまでに2席、3席を受けているが、重みの違いを実感しています」と喜んでいる。

国内最大規模の花の祭典で、関東、東海の1都11県と花き生産団体が主催。東京・池袋のサンシャインシティで開催された。

今年の品評会には、約2000点の花きが出品され、カーネーションやキク、バラ、球根切花、洋らん、観葉植物など10部門で審査が行われ、安房地域では柴山さんを含め9人が金賞に輝いた。

[ .. 全文表示へ ]

2月9日20時00分 418
約100人が参加した研修会=南房総市で

100人が合同研修で交流

館山市通所サービス事業所連絡協議会(宮本哲也会長)と鴨川市通所サービス事業所連絡協議会(苅込太郎会長)が主催する「安房地域通所サービス事業所合同研修会」がこのほど、三芳農村環境改善センターで開かれた。

安房地域では、通所介護と通所リハビリテーションの介護保険サービスを約80事業所が提供している。研修会は地域内のネットワークづくりと、従事者のスキルアップなどを目的に初めて企画された。

[ .. 全文表示へ ]

2月9日20時00分 414
入賞した3社の社長ら=南房総

サバ・エビに独自加工

素材の魅力 最大限に

南房総市の千倉水産加工業組合に所属している3社の加工品が、第28回全国水産加工品総合品質審査会で入賞した。全国から1011点が出品され、1次審査で154点に。審査員らが食べ比べるなどの審査で11の賞の54点が決まった。

同審査会は、全国の水産加工品の品質向上と水産加工業者の生産、技術、販売の意欲向上を目的に全国水産加工協同組合連合会が主催。

[ .. 全文表示へ ]

2月8日20時00分 549
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved