ニュース » 新着記事一覧

芸術家から出品募る

芸術をとおして平和の尊さを訴える「ART FOR THE EARTH 2019〜第15回安房・平和のための美術展〜」が、今年も8月に開催されることになり、主催する実行委員会で出品者を募っている。

同美術展は、これまでの戦争で才能ある多くの芸術家の命が失われたことや、今でも内戦、貧困、飢えに苦しむ国や地域があることから、「世界平和と地球環境保全を願い、自分たちにできることを」と、有志が実行委員会を組織して2005年にスタートした。

以来、地域に住む多くの芸術家が絵画や工芸、彫刻、写真などを出品。チャリティー方式の出品も歓迎し、売り上げの一部をウガンダや地域の団体などに贈ってきた。東日本大震災復興支援にも協力している。

[ .. 全文表示へ ]

5月14日20時00分 286
今年度の事業計画などを協議した総会=南房総

「夢楽まつり」10月開催決める

南房総市の地域づくり協議会「みよし」の総会がこのほど、みよし交流館で開かれた。正会員44人のうち19人(委任状13通)が出席し、新年度予算や事業計画について協議。今年の「夢楽まつり」は、暑さを避けて10月27日に開催することになった。

今年度の事業計画は、「みつけよう よき人の和と しぜんの恵み」をスローガンに、各部会ごとに活動を決めた。

[ .. 全文表示へ ]

5月14日20時00分 349

16日から 受け付け

南房総市は、市内で新事業への挑戦や新しい業務を始めようとしている企業を支援する「中小企業新事業及び雇用創出支援事業」を今年度も行う。設備投資や雇用に対して最高800万円を補助する。募集要項を配布しており、16日から31日まで、申請を受け付ける。

中小企業が主な対象で、▽新分野への参入▽起業▽市内農水産物を活用した事業展開――などの事業を支援する。

[ .. 全文表示へ ]

5月13日20時00分 345
特別講演会のチラシ

カリブの母国の魅力

南房総国際交流協会は、26日午後3時から南房総市の三芳農村環境改善センターで「特別講演会」を開催する。嶺南小、中学校ALT(外国語指導助手)のヤフェット・ナイルズさんが、母国であるセントビンセント・グレナディーンの魅力を語る。

ヤフェットさんは1988年生まれで、カリブ海にあるセントビンセント・グレナディーンで育ち、ジャマイカにある西インド諸島大学で政治学と法学を学習。卒業後の2014年からは、セントビンセント・グレナディーンの外務省でアジア経済担当として勤務。18年からは共通するクジラ文化を縁に、ALTとして南房総市に着任した。

[ .. 全文表示へ ]

5月13日20時00分 343
ロケ地として人気の原岡海岸=南房総

ロケを新たな観光資源へ

南房総市フィルムコミッション(MFC)は、昨年度に同市内で行われた映画やテレビなどの撮影実績をまとめた。撮影件数は107件(前年度比33件増)、撮影日数は146日(同27日増)となった。担当の同市観光プロモーション課では「ロケツーリズムを新たな観光資源として、誘客にもつなげていきたい」としている。

豊かな自然に加え、制作会社が拠点を置く都心からのアクセスが良いことなどから、さまざまな撮影の件数が増えている同市。

[ .. 全文表示へ ]

5月11日20時00分 592
自身の作品を前に小出さん=ギャラリーヒロイ

ギャラリーヒロイで23日まで 館山

本紙2面の連載「鏡ヶ浦出船入り船」に読者投稿を続けている、「夕日の小出」こと、小出一彦さん(67)=南房総市在住=の写真展が8日から、館山市北条のギャラリーヒロイで始まった。秀逸な写真を発表していることで、ギャラリーオーナーの廣井鏡子さんから「個展を開くべき」と要望され、実現した。「小出一彦写真展」のタイトルだが、続編の期待もあることから「鏡ヶ浦編」としている。23日まで。

[ .. 全文表示へ ]

5月11日20時00分 431
出山教育長の諮問を受ける鈴木委員長(左)=館山市役所で

来年度必修化

2020年度からの新学習指導要領で、小学校でのプログラミング教育が必修化されるのを受け、館山市教育委員会は7日、小学校でのプログラミング教育の充実に向けた市独自の学習モデルの作成を、教職員でつくる「市教育問題研究委員会」(委員長・鈴木賢一館山一中校長、委員16人)に諮問した。

[ .. 全文表示へ ]

5月10日20時00分 471

館山・鴨川署も各種取り組み

春の全国交通安全運動が、きょう11日からスタートする。20日までの10日間、各署で取り締まりを強化するなど、交通事故防止の徹底を図る。

入園・入学して間もない幼児・児童らに交通社会の一員としての自覚と交通ルールのマナーを身に付けさせるとともに、高齢者の保護・誘導活動を推進することを目的に実施。

[ .. 全文表示へ ]

5月10日20時00分 356
お田植え祭りが営まれる主基斎田址公園=鴨川市北小町

新たな天皇陛下が即位され、「令和」が幕を開けた。即位関連儀式のひとつで、一代一度の重要儀式として11月に執り行われるのが、「大嘗祭(だいじょうさい)」。今から約150年前、明治天皇が即位されたときの大嘗祭に米を献上した水田が、現在の鴨川市北小町にあり、あす11日には初めて「お田植え祭り」を執り行う。関係者は「今年の大嘗祭をきっかけに、明治には北小町のコメを献上していたことを知ってほしい」と話している。

[ .. 全文表示へ ]

5月9日20時00分 739
講話する相川武士さん=富山ふれあいコミセンで

新しい観光の可能性語る

南房総市の富山地域づくり協議会「ふらっと」による「地域づくり講演会」がこのほど、富山ふれあいコミュニティセンターで開かれた。会員や市民ら50人が参加。同市の地域おこし協力隊として活動している相川武士さんが、取り組みや今後のビジョンなどを講話した。

[ .. 全文表示へ ]

5月9日20時00分 523
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved