ニュース » 新着記事一覧
謝礼品のひとつ「願満の鯛」

11月1日まで目標500万円に

鴨川市は、同市小湊地区で展開している「日蓮聖人ご降誕800年プロジェクト〜海中に沈む日蓮聖人生誕の地を探す〜」の事業費を、ふるさと納税を活用したガバメントクラウドファンディング(GCF)で募っている。

目標金額は500万円。トラストバンクが運営する、ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」で、期間は11月1日まで。謝礼品は、同市小湊地区の謝礼品提供業者が提供している「願満の鯛」など、16品が用意されている。

[ .. 全文表示へ ]

9月17日20時00分 327
スタンプラリーのポスター

抽選で150人に賞品

商店街の魅力を新発見・再発見してもらおうと館山市商店会連合会(角田吉夫会長)は、参加店舗を結んだ「たてやまぶらり商店街めぐりスタンプラリー2020秋」をあす19日からスタートする。市内84店舗からスタンプを集めて応募すると、市内共通商品券や地域物産の詰め合わせが総勢150人に当たる。

毎年2月に開催するスタンプラリーだが、今年は新型コロナウイルスの影響で低迷する地域経済を活性化しようと、秋にも開催。店の魅力、商品・サービス力を高めて、普段利用したことのない店でも買い物を楽しんでもらおうという。

[ .. 全文表示へ ]

9月17日20時00分 364
閉鎖解除を決めた対策本部会議=館山

館山市は15日、沖ノ島公園、高ノ島公園の閉鎖を来月1日に解除すると発表した。同日開催された新型コロナウイルス感染症対策本部会議で決定した。八幡海岸駐車場は9月23日に閉鎖を解除する。

沖ノ島、高ノ島公園は4月24日から、八幡海岸駐車場は7月30日から閉鎖されていた。同本部では今月19日からの4連休後には、海への来訪者の減少が見込まれることから閉鎖解除をすることにした。

[ .. 全文表示へ ]

9月16日20時00分 487
要望書を手渡す滝口会長ら=鴨川

鴨川市の太海地区長会(滝口弘会長)は10日、地元市議らと同市役所に亀田郁夫市長を訪ね、令和3年度の予算編成に向けた要望を行った。

滝口会長は、太海地区の状況を説明した上で太海、太海浜、天面、太夫崎、吉浦の5集落から寄せられた▽危険なブロック塀の取り壊し▽太海フラワーセンター跡地の活用▽廃屋の取り壊しと撤去▽セメント舗装の補修▽高波対策に伴う護岸整備――などをまとめた要望書を手渡した。

[ .. 全文表示へ ]

9月16日20時00分 463
製作した部材を埋め込む砂田さん=館山

デジタル技術を応用

被災した屋根の瓦を、デジタル技術を用いて修繕する研究の発表会が13日、館山市塩見地区のかやぶき古民家「ゴンジロウ」で開かれた。同所を研究の拠点とする東京大学大学院岡部研究室の学生や地域住民ら約15人が、3Dプリンターで製作した部材が、被災箇所に埋め込まれる瞬間を祝った。

同研究室を今年卒業し、設計会社に勤務する砂田頼佳さん(29)の発表。海外で、デジタル技術を用いて屋根を修復する研究を行って昨年8月に帰国し、台風災害以降、瓦屋根の修復に技術が応用できないか検討していた。

[ .. 全文表示へ ]

9月15日20時00分 438
大規模改修が行われる三芳中=南房総

工事費4億8189万円で

南房総市は、三芳中学校の大規模改修工事を行う。老朽化に伴う工事で、工事費は4億8189万円。工期は来年8月31日。

改修するのは、▽昭和45年建設の管理教室棟(鉄筋コンクリート造3階建て・延べ床面積1090平方b)▽60年建設の普通教室棟(同・延べ床面積1311平方b)▽61年建設の給食棟(鉄筋コンクリート造平屋建て・延べ床面積426平方b)▽平成9年建設の特別教室棟(鉄筋コンクリート造2階建て・延べ床面積803平方b)――の4棟。

[ .. 全文表示へ ]

9月15日20時00分 468
地域住民でにぎわう店内=鴨川

地域おこし協力隊員が住民らとリニューアル

鴨川市の清澄寺参道の空き店舗を活用した「工房きよすみ&カフェ」が12日、オープンした。手づくり雑貨の販売の他、カフェとしてドリンクやデザートの提供もあり、「地域の交流の場になれば」と、来店を呼び掛けている。

清澄寺の参道には、約20年前までは土産物や飲食店など15軒ほど並んでいたが、経営者の高齢化や参拝者の減少で、現在は3軒まで減少。シャッターを閉じた空き店舗が目立つ。

[ .. 全文表示へ ]

9月14日20時00分 541
抽選をする龍?会長(右)=館山

応募者から応援の声も

館山市農産物直売所連絡協議会「アグリッシュたてやま」(龍崎滋会長)が実施した直売所スタンプラリーの抽選が8日、同市役所であり、当選者が決まった。

直売所の利用促進につなげようと毎年開催。今回は新型コロナウイルスの影響で、飲食店への供給減やイベントの中止などで生産者が影響を受ける中、地元農産物を購入して生産者を応援してもらおうと企画。3月28日から8月末まで加盟直売所など9店舗で実施していた。

[ .. 全文表示へ ]

9月14日20時00分 411

GIGAスクール構想で

ICT教育の充実を推進する鴨川市教育委員会は、安房地域の他市町に先駆け、市内の全小中学校の児童、生徒、教職員分のタブレット端末を整備する。すでにタブレット端末購入の入札を済ませており、学習支援ソフトやコンピュターウイルス対策などのセットアップをした後、今年12月までに配備を完了し、年明けから活用していく。

タブレット端末を活用した教育事業は、「GIGAスクール構想」として文部科学省が推進している。当初は令和5年度までに児童、生徒に1人1台の端末と、高速大容量回線を整備する方針を示していたが、新型コロナウイルス感染症の拡大で、インターネットを活用した遠隔授業が注目を集める中、ロードマップが今年度中に前倒しされた。

[ .. 全文表示へ ]

9月12日20時00分 642
白塗りされた海岸護岸=南房総

市道1・4`を白塗りへ

南房総市千倉地区の市道の海岸護岸に描かれている壁画を再整備する「ちくら海の壁画再生美プロジェクト」の活動が再始動した。昨年の台風被害や今年の新型コロナウイルスの影響で延期されていたが、制作に向けて護岸の白塗り作業が9日から始まった。今月中に白塗りを終え、壁画制作がスタートする予定。

千倉地区の川口区〜大川区の約1・4`の海岸護岸に描かれている壁画は、旧千倉町が平成2〜3年に町の観光リゾート地としてのイメージアップを図ろうと、「絵のある道路整備事業」として、国のふるさと創生一億円事業を活用して描かれた。

[ .. 全文表示へ ]

9月12日20時00分 2,498

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved