ニュース » 新着記事一覧
設立総会に出席した基金の会員ら=館山信用金庫で

地元出身の大学生のUターンにつなげることを狙いとした館山信用金庫(利田秀男理事長)の大学生モニター制度が、地域ぐるみの取り組みへと広がった。趣旨に賛同する地元企業・個人とともに新たに任意団体「房創人財育英基金」を立ち上げ、制度の運営にあたることになった。25日には同金庫で設立総会が行われた。

大学生モニターは、進学後も地元に関心を持ってもらい、将来この地域で活躍する人材の育成を図ろうと、平成29年度に同金庫が創設した制度。対象は安房地域出身の大学生で、任期は大学在学中の4年間。

[ .. 全文表示へ ]

1月29日20時00分 548
公開されているカミクラゲ=シーワールド提供

鴨川市の鴨川シーワールドは、春の訪れを告げるカミクラゲをエコアクアローム内の展示施設「クラゲライフ」で公開している。「神秘的な姿をご覧ください」とシーワールド。

カミクラゲは、冬から春にかけて日本の太平洋沿岸に姿を現すクラゲ。房総半島では東京湾内の漁港などで見ることができ、桜の花が散る4月ごろには姿を消す。カサの大きさは6a程に成長し、髪の毛のような触手をなびかせて浮遊することが名前の由来という。

[ .. 全文表示へ ]

1月29日20時00分 464
机上訓練を展開する市職員ら=鴨川

役割・連携などを共有

鴨川市の健康推進課と福祉課、鴨川国保病院、亀田総合病院による災害医療机上訓練がこのほど、同市総合保健福祉会館「ふれあいセンター」で行われた。首都直下型地震の被災を想定し、それぞれの立場や役割、連携内容や方法などを確認した。

内閣府中央防災会議の発表によると、首都直下型地震の発生確率は、30年以内に70%。鴨川市で、最大震度6弱になると想定されており、木造家屋の倒壊、嶺岡山系など地滑り地帯の山腹崩壊などの被害が懸念されている。

[ .. 全文表示へ ]

1月28日20時00分 524
一斉にスタートするフルマラソンのランナーら=館山

「第39回館山若潮マラソン」(館山市、市教委など主催)が27日、市民運動場を発着点とするコースであり、9799人のランナーが早春の館山路を駆け抜けた。

フルマラソンの部に5899人、10`の部に2548人、ファミリーの部(2`)に467組1352人が出場した。

[ .. 全文表示へ ]

1月28日20時00分 830
山崎 一彦氏

元五輪選手の山崎氏が講演

南総文化ホール

第53回安房地区社会教育振興大会(安房地区社会教育委員連絡協議会、安房地区公民館連絡協議会、安房社会教育協会主催)が2月2日、館山市の県南総文化ホールで開催される。元五輪選手で順天堂大学教授、同大陸上部監督の山崎一彦氏による教育講演も予定されている。

社会教育関係者が集まり、社会教育の今日的な課題の解決を目指すとともに、地域の各種団体などの学習成果の発表、活動紹介を通して安房地域における社会教育の振興を図ろうと開催されている。

[ .. 全文表示へ ]

1月26日20時00分 610
市役所を訪れた姉妹都市ランナーら=館山

きょう27日に開催される館山市の「館山若潮マラソン」に出場する姉妹都市ランナー5人が25日、大会を前に金丸謙一市長を表敬訪問した。

米・ベリンハム市からの3人、豪・ポートスティーブンス市からの2人で、いずれもフルに出場予定。家族を含めて計7人が24日から館山に訪れている。

[ .. 全文表示へ ]

1月26日20時00分 642
天津小湊小の校章

2月6日に校歌お披露目

鴨川市教育委員会は25日までに、小湊小学校と天津小学校を統合して今年4月に新たに開校する天津小湊小学校の校章と校歌を発表した。校歌については、2月6日に天津小で開催される音楽鑑賞教室で、千葉交響楽団の伴奏で児童が歌い披露する。

校章は、市民や天津小湊地区に愛着のある人から図案を公募。市内外から応募のあった計74点を、両小校長やPTA、地域の代表ら14人で構成する天津小湊地区小学校統合準備委員会で審査した。

[ .. 全文表示へ ]

1月25日20時00分 642

2月9日

鴨川市総合運動施設の陸上競技場で2月9日午前9時から、車いす陸上日本代表のエキシビションレースが公開される。同日に行うミニ駅伝大会のプログラムで、6選手がトラックを走る。

世界選手権5000b銀メダルの樋口雅幸選手、2015東京マラソン2位の鈴木朋樹選手、2014アジアパラゲームス200b、400b銀メダルの中山和美選手の他、久保恒造選手、馬場達也選手、小林梨華選手の6人。

[ .. 全文表示へ ]

1月25日20時00分 483
偏食について説明する伊藤さん=鴨川

鴨川市の天津小湊公民館が主催する家庭教育学級がこのほど、天津幼稚園で開かれた。同園に通う4、5歳児39人と保護者が、同市学校給食センターの栄養士で、自らも子育て中の伊藤愛美さんから偏食について学んだ。

伊藤さんは「好き嫌いが発生する理由」について、「人間は生まれつき『おいしい』『まずい』を区別する能力を持っている。成長する中で苦みや酸味のあるまずいものについても、体にとって良いものとして認識していく」などと説明。

[ .. 全文表示へ ]

1月24日20時00分 433
神前に玉ぐしを捧げる本間会長=館山市「鶴谷八幡宮」で

館山交通安全協会(本間亨会長)の交通安全祈願祭が23日、館山市の鶴谷八幡宮で執り行われた。本間会長はじめ、館山署の林健一郎署長、館山市の金丸謙一市長、協会役員、交通事業者ら30人が参列し、今年1年間の交通安全を祈った。

館山署管内の昨年の人身事故は267件(前年比38件減)、負傷者343人(同25人減)。死者は4人(同1人減)で、いずれも減少している。

[ .. 全文表示へ ]

1月24日20時00分 469
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved