ニュース » 新着記事一覧
22人が参加した交流会=鴨川

楽しみながら米国学ぶ

鴨川市国際交流協会(鈴木健史会長)はこのほど、同市民会館で市内在住外国人との交流会を開いた。22人が、同市国際交流員のアンドリュー・ケーザマンさんから出身国のアメリカについて楽しく学んだ。

ケーザマンさんは、同市の姉妹都市のアメリカ・マニトワック市出身。同市の外国語指導助手を2年間務めた後、今年7月25日から国際交流員に就任した。

[ .. 全文表示へ ]

8月24日20時00分 498
白石町長を表敬したシアーズさん(右)=鋸南

日本文化専攻の青年

鋸南町のALT(外国語指導助手)が交代、ウィリアム・シアーズさんが新たに着任した。前任のショーン・クックさんは任期を終え、アメリカに帰国。シアーズさんが同町役場を訪れ、白石治和町長を表敬した。

クックさんは在職中、幼稚園、小学校、中学校で授業の補助を務めた。授業以外にもハロウィーンの飾りをつくったり、子ども達と一緒に活動したりし、多くの人に愛された。

[ .. 全文表示へ ]

8月24日20時00分 543

歳入・歳出ともに減少

館山市は22日、2017年度の一般会計決算を発表した。歳入総額は189億2256万円(前年度比4・6%減)、歳出総額は177億4705万円(6・9%減)で、前年度に房南地区小中一貫校施設整備や北条幼稚園建設事業など大型事業が完了した影響でいずれも減少した。翌年度に繰り越す財源を差し引いた実質収支は11億6166万円の黒字だった。きょう24日に開会する定例議会に提出、認定を求める。

歳入では、市税が58億8544万円(0・1%増)、地方交付税が40億4559万円(0・5%増)。大型事業の完了に伴い、国庫支出金は24億1926万円(16・8%減)、借金の市債は12億1940万円(38・7%減)といずれも減少した。

[ .. 全文表示へ ]

8月23日20時00分 582
パレードに参加したメンバー=米・ファ市

ファ市のパレードに参加

南房総国際交流協会はこのほど、南房総市の姉妹都市、アメリカ・ワシントン州のファーンデイル市を4泊5日の日程で訪問した。長谷川博市議を団長とする協会員7人が、ファ市の祭りイベント「オールド・セトラーズ・ピクニック」のパレードに参加するなど、現地の市民らと交流した。

[ .. 全文表示へ ]

8月23日20時00分 469

南房総市は、ふるさと納税のリニューアル(商品の追加)に向けて、提供する市内事業者を募集している。ポータルサイトに掲載する商品を提案するヒアリングを9月4、5日に行うことになっており、27日まで申し込みを受け付けている。

平成20年10月からふるさと納税を開始し、27年7月から返礼品を導入している同市。地域の隠れた特産品の掘り起こしやふるさと納税のさらなる推進を図ろうと、定期的に商品のリニューアルや追加を行っている。

[ .. 全文表示へ ]

8月22日20時00分 611
ミノコオドリを舞う子どもたち=洲崎神社で

ミノコオドリに神輿渡御

館山市の洲崎神社の例大祭が、21日行われた。県指定無形民俗文化財の「洲崎のミノコオドリ」が奉納されたほか、急勾配の階段を下る神輿渡御があり、大勢の観客で盛り上がりをみせていた。

洲崎地区で代々受け継がれている伝統芸能のミノコオドリは、地区の小中学生を中心とした女性たちが、オンベ(長柄の御幣)を担ぎ、日の丸の扇子を使って太鼓や歌い手を中心に輪になり踊る。

[ .. 全文表示へ ]

8月22日20時00分 572

パラ銀メダリストの講演も

安房圏域(4市町)の医療・福祉・介護従事者らが、一般向けに開くイベント「第10回南房総リハビリテーション・ケア文化祭」が25日午前9時40分から、鴨川市の亀田医療大学で開かれる。パラリンピック銀メダリストの特別講演のほか、地元の取り組み、ボッチャ大会、各種体験コーナー、展示ブース、作品展など、盛りだくさんの内容。参加は無料で、申し込みも不要。

安房圏域で行われているさまざまな取り組みを知ってもらい、交流してもらおうと、関係者が開いている。主催は安房地域リハビリテーション広域支援センターで、亀田医療大学の共催。安房の4市町などが後援している。

[ .. 全文表示へ ]

8月21日20時00分 836
出版した単行本を手に鈴木氏=鴨川

100本余を厳選 加筆修正

房日新聞1面コラム「展望台」の執筆者の1人、鈴木敦氏(77)=鴨川市=が、これまで掲載された自身の展望台から厳選した原稿を加筆修正、一部書き下ろしを加えた単行本『国民の9割が知らない日本の「今」と「これから」』を、幻冬舎から自費出版した。

鈴木氏は岩手県北上市生まれ。法政大学法学部を卒業後、教員となり安房地区で小中学校の校長を務めた。定年後は、鴨川市教育委員、鴨川ロータリークラブ会長などを歴任している。

[ .. 全文表示へ ]

8月21日20時00分 503

「考える会」が25日に講演会

鋸南町の「明日の鋸南町を考える会」(安藤恵美子代表)は、平和を考える講演会を25日午後1時半から、同町中央公民館で開く。ハルビンの開拓訓練所からシベリア抑留後、帰還し、農業に従事した中山輝夫さん(92)が「満蒙開拓へ進めた国策〜シベリアより生還す〜」の演題で語る。

毎年、終戦記念日のある8月に集会を開いている。中山さんは同町中佐久間生まれ。安房農学校から満蒙開拓団への国策に応じ、ハルピンの開拓訓練所に合格する。現地で召集され、シベリア抑留に。昭和22年に日本に帰り、農業に従事する。

[ .. 全文表示へ ]

8月20日20時00分 614
大勢の人出でにぎわう「渚のほこてん」=鴨川

海岸通りで「渚のほこてん」

「日本の渚百選」のひとつ、鴨川市の前原・横渚海岸プロムナードを舞台にしたイベント「渚のほこてん」が18日行われた。通りにはご当地グルメの露店などが並び、砂浜ではステージイベントやLEDスカイランタンの披露もあり、地元をはじめ帰省、行楽客らが行く夏を惜しみながら浜辺のイベントを楽しんだ。

[ .. 全文表示へ ]

8月20日20時00分 554
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved