ニュース » 新着記事一覧
厚生労働大臣賞の婦人ジャケット

ジャケットなど10着展示 18日

館山市宮城にアトリエを構える一級婦人子供服技能士、角田春江さん(66)が手掛け、各種コンクールで賞に輝いた婦人服の展示会が18日、同市正木の「認知症カフェ・つむぎ」で開かれる。

角田さんは福島県生まれ。15歳で洋裁の道に入り既製服から1点もののオーダー服へと進み、皇后陛下がお召しになる洋服をつくる、オートクチュールマダム安田敦子アトリエで、高級婦人服の縫製技術を磨いた後、ハナエ・モリで注文服やサンプルの縫製を任された。

[ .. 全文表示へ ]

1月14日20時00分 617
ご当地の名品「しま鰺の押し寿司」

保田小で19日「食と音楽の集い」

食品工場と障害者就労支援事業所を併設した、全国でも珍しい取り組みを展開している、株式会社ライフサポートピュアジャパン(鋸南町下佐久間、中山郁夫代表取締役社長)が、地域の食材を知ってもらう交流会「食と音楽の集い」を19日に、同町の道の駅保田小学校で開く。参加費は大人(高校生以上)3000円、中学生1500円、小学生以下無料。定員は40人程度。

同社は、地域資源を活用した弁当や総菜、多品目のレトルト食品を「おかず箱」として、配食サービスを展開。

[ .. 全文表示へ ]

1月14日20時00分 499
大臣賞を受けた宮本充会長(左)と大史社長=館山

県鶏卵品質 改善共進会

法人化50周年で喜びの三重奏

一般社団法人県農業協会養鶏部(宮澤哲雄部会長)による、第40回県鶏卵品質改善共進会で、有限会社宮本養鶏(本社・館山市八幡、宮本充取締役会長)が三度目の農林水産大臣賞を受けた。法人設立50年目の節目での栄誉。今回は色別賞の白色卵の部最優秀賞、月齢12か月以上で最も得点の高かった卵である鶏老賞のトリプル受賞となった。

宮本養鶏は昭和10年に創業した、館山の老舗。宮本会長は先代の父親から事業を引き継ぎ、現在は日産3万個を生産する房州を代表する養鶏場だ。同市神余に農場を持ち、4万5000羽を管理している。

[ .. 全文表示へ ]

1月12日20時00分 628
華やいだ雰囲気の展示=ギャラリーsfk

2月4日まで雛と色紙展示

南房総市下滝田のギャラリーsfkで、新春を彩る「つるし雛(ひな)飾り&・干支(えと)色紙展」が始まった。つるし雛と十二支の亥(い)の飾り100セットほどが飾られている。新春らしい華やいだムードが広がる。2月4日まで。

[ .. 全文表示へ ]

1月12日20時00分 492
作成された道の駅ガイドブック

スタンプ シート付

安房地域の道の駅でつくる安房道の駅連絡会は、「南房総道の駅ガイドブック2019 ぐるぐるっと」をつくった。道の駅などの紹介やスタンプラリーが行える。A4判二つ折りのカラー刷りで、約8万部を作成した。

道の駅に親しんでもらおうと2005年から作成しているもので、今回で15号目となった。

安房にある12の道の駅施設をはじめ、特産品やオリジナル商品を販売しているテナントショップを紹介。お薦めのお土産も掲載している他、見開きでマップも付いている。

[ .. 全文表示へ ]

1月11日20時00分 561

鴨川市中央公民館が全3回で企画するミニコンサート「音楽の旅」シリーズの第2回が、26日午後1時半から同館で開催される。無料。

地元出身者や地域で活動する音楽家をクローズアップし、応援して育てていこうという取り組み。今回は、首藤健一さん(トロンボーン)鷹松李奈さん(フルート)泉稔子さん(ピアノ)の3人を招く。

当日は1部で、それぞれのソロ演奏、2部ではオペラ「カルメン」をトロンボーン、フルート、ピアノで奏でる。

[ .. 全文表示へ ]

1月11日20時00分 527

11月3日に記念式典開催へ

今年、市制施行80周年を迎える館山市は9日、記念式典を11月3日に南総文化ホールで開催すると発表した。式典のほかにも、2019年度中は各種記念事業を展開し、市民とともに節目の年を祝う。

館山市は昭和14年11月3日、当時の館山北条町、那古町、船形町の3町が合併して、県内5番目の市として誕生。29年に西岬、神戸、富崎、豊房、館野、九重の6村と合併し、現在の館山市となった。

[ .. 全文表示へ ]

1月10日20時00分 708
「菜な畑ロード」のチラシ

ミニトレインも

「一万坪の敷地に咲き誇る菜の花」が売りの鴨川の一大観光スポット「菜な畑ロード」が、今年も鴨川市役所近くのほ場に整備され、あす12日から花摘み体験がスタートする。同日午前11時からオープニングセレモニーを催し、ミニトレインのドクターイエローの運行(先着100人無料)も予定している。

同市の花「菜の花」で、春の到来をイメージさせる花畑を造成。観光客らを直接誘致する目的で、同市観光協会、鴨川温泉旅館組合、小湊旅館組合などでつくる「なな畑鴨川実行委員会」(吉田安男会長)が平成23年度から実施している。多数のメディアにも取り上げられ、「春先の観光プロモーションに一役買っている」(同市商工観光課)という。

[ .. 全文表示へ ]

1月10日20時00分 627
記念品を手渡される鈴木校長(右)ら=長狭高で

環境整備し学力向上に活用

長狭高校(鈴木希彦校長)が、インターネットを通した授業配信サービス「スタディサプリ」を活用しているとして、運営するリクルートマーケティングパートナーズから活用先進校に指定された。このほど同高で、同社社員から先進校の指定を記念する旗などが贈られた。

スタディサプリは、大学受験のための授業など動画で配信され、パソコンやスマートフォン、タブレットなどで視聴するWEB学習。

[ .. 全文表示へ ]

1月9日20時00分 663
海岸通りを駆け抜けるランナー=昨年写す

8年連続

館山市は9日、27日に開催する「第39回館山若潮マラソン」のエントリー数を発表した。エントリー数は1万1252人で、8年連続で1万人を超えた。

全国各地でマラソン大会の数が増え、定員に達しない大会も増えているといわれる中、1万人超のエントリーと人気を維持している。

[ .. 全文表示へ ]

1月9日20時00分 703
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved