ニュース » 新着記事一覧

観音寺(鴨川)で遺徳しのぶ

24日から

明治日本を震撼(しんかん)させた大津事件で、日本人として謝罪の自刃を遂げ、後に「憂国の烈女」と呼ばれた畠山勇子。分骨をまつる鴨川市横渚の観音寺は、24日から3月3日まで、勇子遺愛のひな人形を本堂に飾り公開する。

明治24年5月11日、滋賀県大津市を観光していたロシア皇太子を、警備中の巡査が切りつけ負傷させた大津事件で、「一身をささげ両国平和の人柱にならん」と、京都府庁前で命を絶ったのが、長狭郡前原町横渚(現鴨川市前原)出身の畠山勇子。

[ .. 全文表示へ ]

2月10日20時00分 360
市民らが訪れた給食レストラン=富山学園

地元食材もたっぷり

南房総市内の小中学校で行われている米飯給食を提供する「給食レストラン」がこのほど、富山学園で行われた。2日間の開店≠ノ市民ら合わせて33人が来店=B同学園で行われた料理コンテストで金賞を受賞した本山結さん(中2)が考案した料理もメニューに組み込まれ、じっくりと味わっていた。

「日本一おいしいご飯給食」をキャッチフレーズに、地元産コシヒカリを使った和食中心の完全米飯給食を行っている同市。地産地消にこだわったメニューも提供している。

[ .. 全文表示へ ]

2月9日20時00分 344
シラハママーケットのチラシ

南房総

南房総市白浜町滝口の「シラハマ校舎」で、16日午前11時から午後5時まで、「シラハママーケット―無印良品の小屋と立春マーケット―」が開催される。旧校舎内での飲食や物販が約10店舗出店。けもの教室やマッサージ、ダンスのワークショップもあり、参加者を募集している。

シラハマ校舎は民間の合同会社ウッド(多田朋和代表)が旧長尾幼稚園、同小学校を改修して2016年にオープン。旧校舎がオフィスやゲストハウスなどに改装され、旧校庭には無印良品の小屋が立ち並ぶ。

[ .. 全文表示へ ]

2月9日20時00分 355
受賞した高橋さん=千葉市で

青少年育成し30年

千葉市文化センターでこのほど開催された平成30年度千葉県青少年育成フォーラムで、鴨川市子ども会育成連盟会長の高橋和夫氏がライトブルー賞(育成功労の部)を受賞した。

心豊かなたくましい青少年を育成するための善行を表彰し、その気運を県内に広めていこうという賞。青少年のみを対象としていたが、今年度から育成功労を加えた。少年の部で個人7人と3団体、育成功労の部で高橋氏の他、3団体が対象となった。

[ .. 全文表示へ ]

2月8日20時00分 310

台湾からの観光客誘致に向けて館山市の金丸謙一市長、市観光協会の館石正文会長、館山インバウンド協議会の小金晴男会長らが、あす10日から台湾を訪問し、トップセールスをする。3泊4日の日程で、台湾北東部の宜蘭県、宜蘭市を中心に現地の関係者らと関係を強化し、館山を売り込む。

市などは、台湾を訪日外国人観光客のターゲットに、台湾関係者との交流を重ねており、昨年もトップセールスを展開している。

[ .. 全文表示へ ]

2月8日20時00分 360
柴山明彦さんと妻の裕子さん=南房総

ユリで2年連続の最高賞

「第68回関東東海花の展覧会」の球根切花部門で、南房総市南無谷の花き生産者、柴山明彦さん(64)が出品したオリエンタルユリの「ハイラックス」が、部門最高賞の農林水産大臣賞を受賞した。柴山さんは昨年もLAユリの「エニヤック」で大臣賞を受けており、2年連続の快挙。「喜びというより驚きです。身近に優秀な生産者がいる中で賞をとれてうれしい」と喜んでいる。

国内最大級規模の花の祭典で、関東、東海地区の1都11県と花き生産団体が主催。東京・池袋のサンシャインシティを会場に開催された。

[ .. 全文表示へ ]

2月7日20時00分 367

ハローワーク館山は26日、「わくWORK説明・面接会」を、ハローワーク館山2階会議室で開催する。10企業が参加を予定している。参加者を募っている。

企業ごとにブースを設け、企業担当者が仕事の説明をする他、相談に応じる。面接も受けることができる。

午前と午後の部があり、各5企業が参加予定。午前の部は午前10時から正午まで。午後の部は午後1時半から3時半まで。

[ .. 全文表示へ ]

2月7日20時00分 431

旧鋸南幼稚園

法政大学を中心とした首都圏5大学と「域学連携」に取り組む鋸南町で、こうした取り組みの活動報告会が12日午後2時から、旧鋸南幼稚園で開かれる。町民と一緒にまちづくりを考えようという。

「首都圏大学連携鋸南プロジェクト」として、法政、工学院、日本、日本女子、早稲田の5大学と連携している。大学と町が協働して地域活性化に取り組んでおり、佐久間ダム周辺などで成果を出している。

活動報告会は現在、学生らが取り組むプロジェクトについて、発表する場。

[ .. 全文表示へ ]

2月6日20時00分 466
地域商社へ貸し付けが決まった和田学校給食センター=南房総

地域雇用にも注力へ

南房総市は、今年度末に稼働が停止する和田学校給食センターを、同市の地域商社「FS―Trading」(寺川広貴代表)に貸し付けることを決めた。期間は今年5月1日から2025年3月31日まで。

学校統合により、稼働が停止する同センター。市では利活用を図るため、同施設で地域の農林水産物を活用した商品の開発や加工、生産、販売などを行う事業者を募集した。

[ .. 全文表示へ ]

2月6日20時00分 483
名品グランプリの出品者ら=南房総

香りと風味で審査員うならす

南房総市が主催する「第3回南房総名品づくりグランプリ」が3日、とみうら元気倶楽部で開かれ、グランプリ1点と準グランプリ2点などが選ばれた。

同グランプリは、農商工連携で新商品の開発を進めることや地域の食材利用を促進することを目的として開催。アクティブラーニングの羽根拓也氏が運営に関わり、グランプリと準グランプリに選ばれた商品は同氏がプロデュースする「にっぽんの宝物JAPANグランプリ2019」に出場する。地元の食材を使って創意工夫を凝らした7つの商品がエントリーし、プレゼンテーションと試食を基に審査が行われた。

[ .. 全文表示へ ]

2月5日20時00分 538
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved