ニュース » 新着記事一覧
クラウドファンディングを呼び掛けるホームページの画像

館山の社福法人

館山市布沼の社会福祉法人日本介助犬福祉協会(川崎芳子理事長)が、介助犬普及啓蒙(けいもう)へ向けて「介助犬まなび塾」を開塾するため、クラウドファンディング(CF)で目標額100万円の寄付を募っている。募集期間は来月15日まで。

第1期生として、南房総市白浜町出身で生まれつき上肢下肢に障害を持つ佐藤旭君(12)に犬と生活する場を提供しようという。

[ .. 全文表示へ ]

9月18日20時00分 283
フードドライブのチラシ

18日から 来月31日まで

鴨川、館山、南房総の3市の社会福祉協議会は、企業や個人から不要の食品を提供してもらい、生活に困窮している人たちに配る「第20回フードドライブ(食品回収)」に協力する。18日から10月31日まで、「家庭に眠っている食品はありませんか」と、提供を呼び掛けている。

包装の破損や印字ミス、賞味期限に近づいたなどの理由から、品質には問題がないにも関わらず廃棄されてしまう食品や食材を、企業や個人などから引き取り、食べ物を必要としている福祉施設や団体、生活困窮者へ無償で提供する活動。食品ロスを削減し、企業や個人の社会貢献を推進することで、食品確保が困難な人たちの役に立つ新たなスタイルの「食のリサイクル」となっている。

[ .. 全文表示へ ]

9月14日20時00分 297
講義を受ける館山市議ら=館山市役所で

タブレット体験し 導入検討の参考に

館山市議会(議員18人)は11日、タブレットを活用したペーパーレス会議を学ぶセミナーを同市役所会議室で開いた。17議員が参加し、タブレットの操作体験をしながら、導入事例などについて説明を聞いた。

議会での議案書や説明資料などはかなりの量があり、タブレットで資料を見るようにすれば、ペーパーレス化され、かさばらず、人件費や印刷コストなど経費削減の効果がある。

[ .. 全文表示へ ]

9月13日20時00分 321
真剣に問題と向き合う受験者=館山三中で

1次発表は 10月26日

安房の4市町と一部事務組合が来春採用する合同職員採用試験が16日、館山市の市立第三中学校であった。陰りも見え始めてきた公務員人気だが、5団体で44人の募集枠に対して、最終的には242人が受験。全体で11%ほどの辞退者があり、平均倍率は5・5倍にとどまった。

ぐずつき模様の空の下、午前8時半からの受け付け開始に合わせ、やや緊張した面持ちの受験者が続々と来場。職員の案内で試験会場に充てられた各教室に入り、時間までテキストを見て入念にチェックする受験者の姿も見られた。

[ .. 全文表示へ ]

9月18日20時00分 338

南房総市は、10月10日から市内8会場で「市政懇談会」を開く。石井裕市長が市民の意見や地域の課題を聞き、今後の市政に反映させる場で、多くの市民の参加を呼び掛けている。

市民参加による協働のまちづくりを推進することを目的に、2年に一度のペースで開いている。

10月10日の千倉保健センターを皮切りに、同26日の白浜コミュニティセンターまでの全8回。時間は各会場とも午後7時からで、1時間半ほどの予定。

[ .. 全文表示へ ]

9月11日20時00分 385
ユニセフ・ラブウオークのチラシ

沖ノ島で10月28日

ウオーキングを楽しみながら参加費をユニセフ募金として世界の子どもたちを支援する「ユニセフ・ラブウオーク」が10月28日、館山市で開催される。@沖ノ島散策コースA海上自衛隊館山航空基地見学コースの2コースあり、定員各50人で参加者を募っている。

館山の魅力いっぱいの2つのコースから選択。ゴール後はお楽しみ抽選会もある。

[ .. 全文表示へ ]

9月7日20時00分 398
リニューアルした暮らしの便利帳

行政情報に加え特集も

館山市は、行政情報誌「暮らしの便利帳」を2年半ぶりにリニューアルし、市内に全戸配布した。行政情報に加え、「子育て」「恋人の聖地」など特集記事なども掲載している。

表紙には館山城と桜を採用。市内の観光ルートや年間イベントの「館山市ガイド」「市役所各課の仕事」など行政情報、医療機関情報なども掲載している。A4判フルカラー111ページ。

[ .. 全文表示へ ]

18年1月8日 403

事業プランを5人がプレゼンへ

県などが主催する「ちば起業家交流会IN安房」が30日、館山市のコミュニティセンターで開かれる。起業家がビジネスプランを発表するイベントや勉強会などを予定、参加者同士の交流を図る時間もある。広く参加を呼び掛けている。

起業家を応援して地域を活性化させようという取り組み。今年度は県内5か所で計画されており、安房地域は地元4市町が実施主体となり開催される。

イベントのメインは「ビジネスプランプレゼン」。事業を始めたばかりの起業家5人が、それぞれに事業プランを発表し、来場者の投票で優勝者を決定する。発表者はすでに決まっており、安房地域で福祉支援や獣害対策、地域産品の開発、販売などを手掛ける起業家がそろった。午後4時から。

[ .. 全文表示へ ]

9月12日20時00分 414
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved