ニュース » 新着記事一覧

長浜氏2位 3位は豊田氏

第25回参議院議員選挙は21日、投開票された。千葉選挙区(改選数3)では、自民党現職の石井準一氏(61)、立憲民主党現職の長浜博行氏(60)が3選、自民党現職の豊田俊郎氏(66)が再選を果たした。共産党新人の浅野史子氏(48)は健闘したが、及ばなかった。同選挙区の投票率は45・28%で、前回平成28年(52・02%)を6・74ポイント下回った。

今回の選挙戦では、第2次安倍政権の評価が問われる中、憲法改正や消費税増税の是非、老後年金問題などを争点に舌戦が繰り広げられた。

[ .. 全文表示へ ]

7月22日20時00分 72
式典後に那古寺本坊前で=館山

那古祭礼で盛大にお披露目

館山市那古の芝崎地区で20日、5か年計画で進めてきた山車の修繕完成を記念した、那古寺本坊前の式典と地区内のお披露目があった。本体から大幕に至る百年に一度≠フ大修繕で、令和元年の年番を担当した那古地区祭礼に合わせて盛大に祝った。

明治30年以前に創建された山車で、後藤義房作の鳳凰や初代後藤義光作の力士彫刻など見所にあふれる。狭い道の多い町内を隅々まで回る目的から本体が小振りで、かじ棒の回転範囲が広いなど機動性に優れている。

[ .. 全文表示へ ]

7月22日20時00分 75
納涼花火大会のチラシ

「日本の渚百選」の前原・横渚海岸の夜空を彩る、鴨川市納涼花火鴨川大会が29日、開催される。雨天の場合は順延。今年の打ち上げ数は1万発。砂浜のステージイベントやご当地グルメなどを集めた「おらが商店街」で、夏の海岸を盛り上げる。

昭和54年に観光協会の主催する観光イベントとしてスタート、夏の風物詩として継続されてきた。資金難などによる存続の危機にも直面したが、平成25年からは実行委員会の運営で、市民も楽しめる花火大会として内容を充実させてきた。

[ .. 全文表示へ ]

7月20日20時00分 241
あいさつをする本間会長=館山シーサイドホテルで

館山税務協力10団体による館山税務懇話会(本間亨会長)の「特別例会」が19日、館山市にある館山シーサイドホテルで開かれた。87人が参加し、新たに着任した税務署職員らと懇親した。

東京国税局の人事異動(10日付)で、館山税務署(?山昇税務署長)が新体制となり、新たに着任した署長や職員らと、地域の関連団体の親睦を深めるために行われた。

[ .. 全文表示へ ]

7月20日20時00分 178

4日に公示された第25回参議院議員選挙はあす21日、投開票される。6人が立候補した千葉選挙区(改選数3)では、3議席を巡る激しい戦いが繰り広げられている。

立候補しているのは、届け出順に自民党現職の石井準一氏(61)、立憲民主党現職の長浜博行氏(60)、自民党現職の豊田俊郎氏(66)、安楽死制度を考える会新人の門田正則氏(72)、共産党新人の浅野史子氏(48)、NHKから国民を守る党新人の平塚正幸氏(37)の6人。

安倍晋三首相の政権運営の実績が問われる中、憲法改正や消費税増税の是非、「老後資金2000万円問題」で浮上した年金制度の在り方などを争点に舌戦を繰り広げてきた。

[ .. 全文表示へ ]

7月19日20時00分 284
かっこ舞を披露するあすなろ会のメンバー=神余日吉神社で

きょう8か所で披露へ

館山市の神余地区にある日吉神社の例祭で19日、同市指定無形民俗文化財「神余日吉神社のかっこ舞」が同神社の神前で奉納された。神余小の児童や地域住民ら大勢の見物客らでにぎわった。

約250年前から伝わる神事舞で、雨を神に祈り、五穀豊穣(ほうじょう)を願い踊る。幾度となく中断されてきたが、昭和49年に地元の伝統を守ろうと高校生で構成される「あすなろ会」により復活、現在につながっている。平成8年に市の無形民俗文化財に指定された。

[ .. 全文表示へ ]

7月19日20時00分 258
市長からの登録証を手にする小田喜さん=館山

伝達式で所有者に手渡す

国の登録有形文化財に今年3月登録された館山市北条にある「旧森田家住宅主屋」の伝達式が17日あり、所有者の同市沼、小田喜和代さん(75)に文化庁からの登録証とプレートが手渡された。

旧森田家住宅は、館山駅北西側の北条海岸に近い住宅地にある、小田喜さんの祖父で旧国鉄機関区長を務めた森田勝次さんの自宅だった建物で、昭和8年ごろに建築、10年ごろに改修された。

[ .. 全文表示へ ]

7月18日20時00分 349

「月面にじゃんけんの『グー』が見えました」――。鴨川市の天文家、浦辺守さんが月齢5の月表面を撮影した=写真、写真内の文字も浦辺さん=。

浦辺さんによると、月面にはクレーター、山脈、海、丘などさまざまな地形があり、月の満ち欠け(太陽光線の当たり方)によって地球からの見え方が多少変化するという。

[ .. 全文表示へ ]

7月18日20時00分 346

市民団体から事業提案募る

市制施行80周年記念事業で館山市は、市民協働のまちづくりをテーマに、市内の公益活動団体などが主体的に実施する事業の提案を募集している。審査で選定された事業には、10万円を上限に補助金を交付する。

「市民協働まちづくり支援事業」として、市制80周年にふさわしく、市民協働のまちづくりにつながるような内容で、団体などが自ら企画立案し、実行する事業を募っている。

応募対象は、市内で活動するボランティア団体、NPOなどの公益活動団体や町内会などの地域コミュニティー、事業者、学校など。5人以上で、過半数が市内に在住、在勤、在学する団体。

[ .. 全文表示へ ]

7月17日20時00分 290
団子を投入するボランティアら=館山

安房の海を守り育む会

館山市のNPO安房の海を守り育む会(福原一理事長)による、EM団子の投入が海の日の15日、同市内の3河川であり、会員や協力者ら41人が、5000個の団子を投入した。

全国一斉投入のイベントに合わせて、安房地区でも実践された。船形小学校で先月、48人が参加してつくった団子を熟成させ、この日を迎えた。団子は会員の他、自衛隊OBの館空会、隊友会館山支部のメンバー、一般ボランティアらがつくった。

[ .. 全文表示へ ]

7月17日20時00分 422
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved