ニュース » 記事詳細
部長感謝状を受け取る伊豆さん=安房高校で

海に転落の女性を救助

千葉海上保安部は1日、館山市北条の館山夕日桟橋で、誤って海に転落した女性を救助したとして安房高校3年の伊豆和貴さん(18)=南房総市富浦町原岡=に部長感謝状を贈った。

事故があったのは10月29日午後3時20分ごろ、同桟橋の先端部で釣りをしていた女性(26)=館山市在住=が誤って海に転落した。

約10b離れた場所で、友人と2人でアジ釣りをしていた伊豆さんは騒ぎを聞いて駆け付けた。

「暴れていたら行かないと決めていたが、浮いていたので迷わず飛び込んだ」。同校水球部のキャプテンとして部活動に取り組んでいたため「泳ぎには自信があった」という伊豆さんは、上着とズボンを脱ぎ捨て、高さ約5bの桟橋から飛び込んだ。

伊豆さんは、意識が無い女性を抱え、投げ入れてもらった浮き輪を女性に通した。その後、「大丈夫ですか」などと声を掛けたり、たたいたりするうちに意識が戻ったという。女性は市内の病院に搬送されたが、命に別状はなかった。

同部の藤井伸弘部長は「冷静沈着な行動だった。救助されていなければ重大な事故になりかねなかったので非常に感謝している」と話していた。

以前から人命救助に携わる仕事がしたいと考えており、将来は海上保安庁での勤務を目指しているという伊豆さんは、「(女性が)生きてて良かった」とほっとした表情だった。

【写真説明】部長感謝状を受け取る伊豆さん=安房高校で

16年12月2日 14,099
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved