ニュース » 記事詳細
総務課の在間さんから花束を受け取る亀田市長=鴨川

「新たな鴨川つくり上げていく」

任期満了に伴う鴨川市長選挙で初当選した亀田郁夫市長(65)=同市東町=が13日、初登庁。職員に「新たな鴨川をつくり上げていく。強い自覚と責任を持って、これまで以上の取り組みを期待したい」などと協力を求め、職務をスタートした。

午前9時半に大勢の職員が出迎える同市庁舎に入った亀田市長は、総務課の在間久美子さんから笑顔で花束を受け取った後、各課を回り、係長以上の80人が集まった就任式で思いを述べた。

亀田市長は、まちを二分した選挙戦を振り返り「多少ギクシャクすることは仕方ない。しかし選挙は終わった。今後はこだわりを捨て、目的を一つに持って進んでいきたい」と、早期修復を訴えた。

鴨川について「農業、漁業、観光、商業、医療、福祉、教育、スポーツと素晴らしい資源がある」とあらためて強調。これらを生かし『魅力ある鴨川』『誇らしく思える鴨川』『自分たちが幸せに思える鴨川』を「皆さんと共に実現したい」と述べた。

そのうえで職員の心構えとして▽市は企業と同じ、投資額に対して効果、リスクを徹底分析する▽鴨川から房総を変えるという意識を持つ▽市長を利用して独自の政策を実現する意気込みを持つ▽市長が誰であれ、いなくても大きな影響を受けない自負で仕事にあたる――ことを示した。

【写真説明】総務課の在間さんから花束を受け取る亀田市長=鴨川

3月13日20時00分 3,902
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved