ニュース » 記事詳細
最優秀賞の吉野さん(前列中央)と入賞者ら=鴨川

最優秀賞に吉野さん

安房地域屈指の米どころで、長狭米ブランドで知られる鴨川市の米専業農家で組織する「鴨川水稲研究会」(満田清会長)は10日、JA安房鴨川支店で、米の食味コンクールの表彰式を行った。最優秀賞の鴨川市長賞に、吉野静雄さんが選ばれた。

鴨川産米のPRと品質向上、生産者の技術向上を目指し、継続しており今回で21回目。昨年秋の収穫後に生産者に呼び掛け、出品されたコシヒカリを、JAや農業事務所の職員らで審査し各賞を決定、表彰した。

会場では、同じ条件で炊き上げた上位入賞者の米と、第18回米・食味分析鑑定コンクール国際大会で金賞となった鴨川産米、宇都宮大で開発された新品種「ゆうだい21」、岩手県産の「銀河のしずく」、館山産の房州コシヒカリの試食会もあり、集まった生産者らが食べ比べた。

他の入賞者は次のとおり。 =敬称略

▽市議会議長賞=杉田和夫▽安房農業事務所長賞=植松幸雄▽ぼうそう農業共済組合長賞=田中竹夫▽市農業委員会長賞=高梨智一▽安房農協組合長賞=能條勇▽鴨川水稲研究会長賞=川木利夫

【写真説明】最優秀賞の吉野さん(前列中央)と入賞者ら=鴨川

3月14日20時00分 9,172
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved