ニュース » 記事詳細
講義に耳を傾ける参加者ら=館山コミセン

訪日外国人観光客誘致に向け旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」の活用を学ぶセミナーが8日、館山市コミュニティセンターであり、地域の宿泊、観光施設、飲食店などから17人が受講した。

外国人観光客の誘致による地域活性化を目指す「外国人観光客を安房に呼び込み隊」(出口洋隊長)が主催した「インバウンドセミナー」。出口隊長が日本を取り巻く旅行者の動向について解説した後、安房地域専門で活躍するインバウンドコンサルタントの講師がトリップアドバイザーについて講義した。

トリップアドバイザーは、ホテルや飲食店、観光地など旅行に関する世界最大の口コミサイト。自社ページのオーナー管理登録をすれば、施設の紹介や写真を掲載でき、利用客からもらった口コミに返信をすることができる。

講義では、外国人観光客を招くには、訪れた外国人に口コミを書いてもらうように取り組むことの大切さを強調。また、口コミに返信することが集客につながり、オーナー登録をしないと他人にページが乗っ取られる危険性があることなども伝えた。

参加者らは「もっと外国人のお客さんに来てもらいたいので、早速取り組みたい」「お客さんから口コミが来ていたので気になってはいた。オーナー登録ができてよかった」と感想を話していた。

【写真説明】講義に耳を傾ける参加者ら=館山コミセン

3月16日20時00分 10,606
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved