ニュース » 記事詳細
379人を迎えた入職式=亀田医療技術専門学校で

新年度がスタートした1日、鴨川市を拠点とする亀田メディカルグループの平成29年度入職式が開かれ、379人が医療人としてのスタートを切った。

今年度の新職員は、地元の亀田医療大学の卒業生などを迎え入れている看護部172人をはじめ、診療部72人、医療技術系職員86人、事務系職員49人。

式典では、亀田隆明理事長があいさつに立ち、亀田メディカルセンターのポリシーを紹介。「ルールや規則に縛られることなく『オールウェイズ・セイ・イエス』の精神で、患者さまの意見に耳を傾け、その要望をどうしたら成し遂げられるか考え、慎重さと勇気をもって行動に移すことが大切」などと述べた。

そして「医療人としての基礎をここでしっかり身に付け、将来アジア全体で活躍してもらいたい。遊びも仕事も楽しく、時に自分に思い悩むこともあるかもしれないが、乗り越えて大きく育ってほしい。活躍に期待します」などと訓示した。

【写真説明】379人を迎えた入職式=亀田医療技術専門学校で

4月3日20時00分 6,425
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved