ニュース » 記事詳細
施設のお年寄りを前に歌を披露する山口さん=館山

テレビ東京の人気カラオケ番組「THE カラオケ★バトル」に出場し、一躍有名になった安房高3年生の山口泰輝さん=南房総市千倉町在住=が3日、館山市の介護老人保健施設「みやぎの郷」(島田亮施設長)を訪問し、自慢ののどを披露した。15曲を歌い、70人ほどの施設利用者の耳を楽しませた。

山口さんは、南房総市で音楽教室を開く叔母の山口恵子さんに歌とピアノを習い、2年前から本格的に歌手を志し始めた。音楽教室の発表会や学校の文化祭で歌声を披露するほか、都内のライブイベントなどにも出演し、腕を磨いている。動画を応募し同番組の「U―18歌うま甲子園」(今年2月放送)出場を果たし、地元でも広く知られるようになった。

ボランティアで地域の介護施設などで歌やピアノを奏でる恵子さんが「新しい経験になれば」と、春休み中の泰輝さんを誘い同施設を訪問した。

コンサートで泰輝さんは、「さくら」「川の流れのように」を恵子さんのピアノ伴奏で披露。利用者らは、甘い歌声に酔いしれた。「ふるさと」を歌ったときは、利用者らも笑顔で手拍子しながら一緒に歌っていた。最後は、アンコールの声に応え、同番組で歌った「さよならの向う側」を熱唱した。

歌声を聴いた利用者は「孫が歌っているようで涙が出た」「とても良い声で感動した。歌手になれるように応援している」と感想。

泰輝さんは、「新鮮でいい経験になった。皆さんと一緒に歌え楽しかった」。今後については、「進学を目指して勉強しながら、音楽活動をしていきたい。多くの人に聞いてもらえる機会が増えたらうれしい」と話した。

【写真説明】施設のお年寄りを前に歌を披露する山口さん=館山

17年4月4日 9,014
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved