ニュース » 記事詳細
活動報告する出席者ら=館山市役所で

キャラバンメイトが報告会

認知症対策の充実に向けて昨年発足した「館山市キャラバン・メイト連絡会」の報告会が22日、市役所であった。認知症サポーター養成講座の講師の連絡会で、養成講座にとどまらず、認知症患者、家族を地域で支え合う地域づくりを目指した取り組みなどが報告された。

キャラバンメイト連絡会は、連携してより充実した認知症対策をすすめようと、昨年6月に立ち上げられた団体。

報告会には、メンバー27人が参加。連絡会の支部が発足して、地域の介護事業所と連携して養成講座を開催したことや、認知症の相談などに応じる事業所をPRするポスターを作成するなど地域づくりにつながる取り組みもしていることが報告された。

【写真説明】活動報告する出席者ら=館山市役所で

17年4月5日 9,154
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved