ニュース » 記事詳細
林道にある碑について説明する観光学部生=鴨川

鴨川で「さくら祭り&ウオーク」

鴨川市太海にある城西国際大学観光学部が主催する「第11回 さくら祭り&ウオーキングin 嶺岡中央林道」が4日行われ、学生や一般を含む約100人が参加した。

桜はあいにくまだつぼみが多かったが、好天に恵まれたこの日、参加者は、同学部がある安房キャンパスから、同大創立者の水田三喜男生家まで12`のコースを歩いた。

道中にある句碑を観光学部生がガイドするなど、嶺岡中央林道の景色を楽しみながら歩き、ゴールの水田生家では、野だてやカフェなどが催され、疲れを癒していた。

同大では水田三喜男氏が生前、嶺岡中央林道に植樹した桜並木「水田桜」の修復プロジェクトを進めており、地域の観光資源として活用されている。現在までに植樹された桜の木は751本となっている。

【写真説明】林道にある碑について説明する観光学部生=鴨川

17年4月7日 9,016
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved