ニュース » 記事詳細

館山市・城山公園でこの春、市が山頂近くまでのシャトルカーをテスト運行する。公園来訪者のおもてなしの一環として導入を考えており、利用状況をみて、来年度からの本格運行を検討する。

年間を通して多くの市民、観光客でにぎわう公園だが、高齢者や足の不自由な人などは、山頂まで歩くのは困難で、「移動の足」を確保しようという。

リフトやカートなども検討したが、予算や安全性などを考慮し、乗用車を使ったシャトルカーを試験運行して効果を探ることにした。

実施日は今月15日とゴールデンウイーク中の土曜、日曜、祝日。車両は市のワンボックスタイプの公用車を使用。公園駐車場と山頂近くの茶室駐車場を結ぶ。時間は午前10時から午後3時までで、利用者が訪れ次第随時運行する。料金は無料とするが、公園の維持管理用募金への協力を求める。

市都市計画課は「『山頂まで歩いていくのは大変』という方の移動に使ってもらって、山頂の眺望やツツジなど公園の魅力を十分楽しんでもらえれば」と話している。

17年4月12日 11,141
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved