ニュース » 記事詳細
コンサートのチラシ

結成30周年でコンサートも

鴨川市を拠点に活動する医療人バンド「ジャスティンスタッフ」が、結成30周年を迎えた。記念ミニアルバム「慈愛〜あの頃の君へ〜」をリリース。記念コンサートも予定している。

ジャスティンスタッフは、メーンボーカルを務める亀田秀次さん=亀田総合病院歯科センター長=が、職場の仲間や友人に呼び掛け昭和62年に結成。市内にあるライブハウスを拠点にポップスやロックなど軽快な南房総サウンド≠奏でファンを魅了している。

また、「医療人が発信するメッセージ」をテーマに、エイズ問題や臓器移植問題などの啓蒙(けいもう)コンサートなどを積極的に展開していることでも知られ、県観光協会から表彰を受けるなど社会的な評価も得ている。

記念アルバムの収録曲は3曲で、テーマは「愛」。作詞、作曲は亀田さんで、「今まで自由に楽しく生きてこられたのも、親の愛があったからこそ、両親への感謝の気持ちを込めてつくった」という「敬愛(LOVE AND RESPECT)」のほか、「慈愛(あの頃の君へ)」、「優愛(おばちゃん、ありがとう)」。

ボーナストラックとして、ジャスティンスタッフの代表曲「サイドシートの君へ」、「古き時代」のニューアレンジも収めている。

記念コンサートは、5月21日午後3時から君津市民文化ホールで開催。記念アルバムの収録曲をはじめとするオリジナルナンバー、ジャパン・アメリカンポップスを演奏する。

地元でつくる亀田秀次&ジャスティンスタッフを応援する会と、イベント企画会社のカコエンタープライズが主催、徳間ジャパンコミュニケーションズ、bayfm78、鴨川市、同市教委、観光協会ほか、多数の地元団体が後援。

チケットは999円(税込)で、事務局では「たくさんの方に聴いてもらいたいので、999円という値段設定にした。ぜひ足を運んでもらいたい」と話している。

問い合わせは、同コンサート事務局(04―7099―1264)の担当、辻さんへ。

【写真説明】コンサートのチラシ

4月12日20時00分 5,709
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved