ニュース » 記事詳細
公開プレゼンテーションのチラシ

南房総市は、22日午後1時からとみうら元気倶楽部で「市民提案型まちづくりチャレンジ事業」の公開プレゼンテーションを開催する。チャレンジコースに申請した9つの団体が、事業採択に向けた活動計画を発表する。入場は無料で、市民ら多くの来場を呼び掛けている。

市民と行政によるまちづくりを進めている同市。NPOやボランティアなど、自主的・主体的に活動している市民団体から提案事業を募り、優秀な提案事業を行う団体に対しサポートする事業。

これから活動を始める「はじめの一歩コース」(補助額上限5万円)と、活動を充実させる「チャレンジコース」(同30万円)の2コースが設けられている。

はじめの一歩コースは書類審査で、チャレンジコースはプレゼンテーション形式の公開審査を行い、補助するか否かを決定する。

公開プレゼンテーションは午後1時から。チャレンジコースに申請した9団体それぞれが、事業の内容を説明する。千葉工業大学副学長の鎌田元弘氏らが審査をすることになっている。

プレゼンを行うチャレンジコースの団体と事業名は次のとおり。

@さあ、つくろう会(富浦町を元気でいきいきとした地域に)A彫工の里 ふるさと千倉の会(彫工の里 ふるさと千倉創生事業)B南房総海遊クラブ(富浦湾・手づくりシーカヤックで散歩)C結の会・南房総(どんぐりキャンプ)Dカレンデュラプラザ(日本一の生産量を誇る南房総のキンセンカで地域おこし事業)E大貫古道の会(大貫の魅力発見!「フットパス」事業)F体幹トレーニング部(南房総っ子の基礎体力を養う元気はつらつ化事業〜遊び隊〜)G安房ふんころがし〜ごみはまわる・くらしはまわる〜(「あなたにもできる生ごみたい肥化2」)H房州うちわ伝福連携の会(障がい者のための房州うちわ職人養成事業)

【写真説明】公開プレゼンテーションのチラシ

17年4月15日 7,864
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved