ニュース » 記事詳細
あいさつする永井会長=鴨川

関係機関の75人が参加

鴨川交通安全協会の意見交換会が14日、鴨川シーワールドで開かれた。鴨川警察署や市役所などの関係機関から75人が参加し、意見を交わした。

永井洋会長は「日ごろから交通安全活動を行っている関係機関同士で、なかなか意見を交わせる場がない。この機会を生かし、交通事故のない鴨川を目指して共に取り組んでいきましょう」とあいさつ。

鴨川自動車教習所の滝口健史所長からは、3月12日に改正道路交通法が施行され、普通免許と中型免許の間に準中型免許が新設されたことや、75歳以上の高齢者は認知機能検査を受けなければ免許更新ができなくなったことなどの説明もあり、活発な意見交換会となった。

【写真説明】あいさつする永井会長=鴨川

17年4月18日 7,180
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved