ニュース » 記事詳細
日蓮聖人御降誕800年記念ラベル「蘇生」

日蓮生誕800年を前に

鴨川市の亀田酒造が、日蓮聖人ご降誕800年記念ラベル「蘇生」を発売した。日蓮宗の開祖、日蓮聖人の生誕800年を4年後に控え、生家跡地に立つ誕生寺と地元が記念行事に向けた準備を進めており、地元の造り酒屋としても一役買った。

蘇生は、厳選した酒米を使い、低温でゆっくり醸し上げた香り豊かなフルーティーな純米大吟醸。化粧箱には誕生寺の紋、同寺に建立されている日蓮幼少期の銅像「12歳ご幼像」をプリントしている。720_g入りで価格は2000円(税別)。

同社のほか、市内の一般小売店、おどや、県内のイオン各店などで販売。記念行事のPRキャラバンなどでも利用されており、市内の旅館などでは食事のメニューに加えて宿泊客に提供されるという。

日蓮聖人の生誕800年は、「2020東京オリンピック」の翌年で、「750年の際は13万人が足を運んでいる。オリンピック効果で海外からの来訪者も増加も予想され、800年の際には30万人を見込んでいる」と関係者。

観光協会、小湊温泉組合、小湊旅館業協同組合、鴨川温泉旅館業協同組合、商工会、小湊妙の浦遊覧船協業組合など10団体でつくる日蓮聖人ご降誕800年観光客誘致委員会(吉田安男委員長)が組織され、記念行事の周知を図り、観光客の誘致につなげよう動いている。

誕生寺では、総門からの参道、土産物売店の整備、布教殿堂の新築、110基の石灯籠の設置が進み、地元でもサクラの植樹などが行われている。

【写真説明】日蓮聖人御降誕800年記念ラベル「蘇生」

5月3日20時00分 6,215
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved