ニュース » 記事詳細

市民活動の提案サポート

南房総市の「市民提案型まちづくりチャレンジ事業」の今年度の助成団体が決まった。「はじめの一歩コース」は3団体、「チャレンジコース」は8団体が採択された。

市民と行政による協働のまちづくりを進めるため、自主的・主体的に活動している市民団体から提案事業を募り、優秀な提案事業を行う団体に対しサポートする事業。

新たに活動を始めるはじめの一歩コース(補助額上限5万円)と、活動を充実させるチャレンジコース(同30万円)の2コースが設定されている。

はじめの一歩コースは書類、チャレンジコースは公開プレゼンテーションで、千葉工業大学の鎌田元弘副学長ら5人の審査員が審査した。

採択された団体と事業名は次のとおり。

【はじめの一歩コース】

▽富士見桟橋会=「富士見の丘」魅力アップ・スタート事業

▽千葉木匠塾=木育プログラム

▽千葉県童謡・唱歌愛好会MBK=「浜千鳥」を歌う会

【チャレンジコース】

▽南房総海遊クラブ=富浦湾・手づくりシーカヤックで散歩

▽体幹トレーニング部=南房総っ子の基礎体力を養う元気はつらつ化事業〜遊び隊〜

▽カレンデュラプラザ=日本一の生産量を誇る南房総のキンセンカで地域おこし事業

▽房州うちわ伝福連携の会=障がい者のための房州うちわ職人養成事業

▽安房ふんころがし〜ごみはまわる・くらしはまわる〜=あなたにもできる生ごみたい肥化2

▽彫工の里 ふるさと千倉の会=彫工の里 ふるさと千倉創生事業

▽大貫古道の会=大貫の魅力発見! 「フットパス」事業

▽結の会・南房総=どんぐりキャンプ

5月16日20時00分 7,438
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved