ニュース » 記事詳細
発行された「KamoZine夏号」

観光情報も満載

鴨川市観光プラットフォーム推進協議会はこのほど、市内の観光情報などを掲載した鴨川ポータルマガジン「KamoZine(2017かも夏号)」を発行した。新聞型製本B4サイズ、カラー8ページで、3万1000部を市内外の観光施設などで配布している。

鴨川に関する情報をひとつのウェブサイトに集積した「かもナビ」ホームページと連動した情報発信紙として、平成21年6月に発刊。春、夏、秋と年3回発行。市内の各種団体でつくる「かもナビ実行委員会」から同協議会が引き継ぎ発行されている。

夏号では、表紙で「かも夏! サマースプラッシュ!! 元気が弾ける! 笑顔が弾ける! かも夏がやってきた!」と題して、女子サッカー「なでしこリーグ2部」に参戦しているオルカ鴨川FCと、安房地域最大の観光施設でもある鴨川シーワールドを紹介。

このほか自転車、サイクリングをテーマにした特集「南房総の自転車がいまアツい!」、市内の施設や観光スポットなどを網羅したマップ「カモちず」、「とっておきの鴨川ほりだしモノ」、イベントカレンダーなどが掲載されている。

【写真説明】発行された「KamoZine夏号」

5月16日20時00分 6,844
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved