ニュース » 記事詳細

不登校からの進路選択に

県子どもと親のサポートセンターは来月17日午後1時半から、館山市コミュニティセンターで、中学校卒業後の進路に関する情報提供の場として「不登校サポートセミナー〜不登校からの進路選択〜」を開催する。不登校からの進路選択に関するガイダンスや館山総合高定時制、長狭高定時制など計4高校の説明、個別相談ブースなどがある。参加無料で、さまざまな悩みを抱える児童生徒、保護者、教職員らの参加を呼び掛けている。

同センターは、平成14年に県教委により設置された教育機関。不登校やいじめなどに悩む本人や保護者からの相談に応じるとともに、教職員らに対する研修を行うなどして、児童生徒の社会性を育成している。

今回は第1部「不登校からの進路選択」、第2部「個別ブース」の2部構成。第1部では、同センター所員による公立高校入試についての説明や不登校からの進路選択に関する全体ガイダンス、館山総合高定時制、長狭高定時制、千葉大宮高通信制、天羽高地域連携アクティブスクールの計4校の説明がある。第2部では、個別相談ブースや各高のブースが設置され、相談ができる。進路相談だけでなく、いじめなどの相談にも応じるという。

参加無料で定員30人(先着順)。電話または同センターのホームページから申し込む。申し込み、問い合わせは同センター(043―207―6028)へ。

5月18日20時00分 7,934
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved