ニュース » 記事詳細
会員を集め行われた総会=南房総

50人が出席し総会

南房総国際交流協会(羽山信一会長)の平成29年度総会がこのほど、南房総市の三芳農村環境改善センターで開かれた。会員ら50人が出席し、新年度事業などについて協議した。

国際交流を通して国際社会に対する意識や理解を深め、国際化に対応する人づくり、地域づくりに貢献しようと、20年6月に設立された同協会。文化交流サロン、英会話教室のほか、季節に応じたさまざまなイベントを行っている。

総会では、28年度の決算・事業報告、29年度の予算・事業計画について協議。今年度各種イベントを引き続き実施することを決めた。

また、南房総市の姉妹都市である米国ワシントン州・ファーンデイル市で、来年4月に開催される交流イベント「桜まつり」に参加、より交流を深めていく方針が示された。

このほか新理事として村上幸成氏が追加選任された。

総会終了後には、坂本伸男副会長からファーンデイル市で今年4月に開かれた交流イベント「架け橋」などの交流の様子も報告された。

【写真説明】会員を集め行われた総会=南房総

5月31日20時00分 9,395
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved