ニュース » 記事詳細
あいさつに立った實原所長=文化ホールで

66事業所から74人が参加

ハローワーク館山(實原浩一所長)はこのほど、同市の南総文化ホール大会議室で、「新規学卒者求人説明会」を開いた。管内を中心に66事業所74人が参加し、求人の取り扱いなどついて知識を深めた。

1日から職安で行われている事業主からの求人受理に先立ち、毎年行われている説明会。求人申し込みを希望する事業所が参加した。

説明会では實原所長が、▽一定の労務管理体制▽積極的に若者(35歳未満)を採用・育成▽詳細な企業情報・採用情報を公開――などの基準を満たした中小企業が宣言できる「若者応援宣言企業」や、若者雇用促進法に基づき、厚生労働大臣が認定する「ユースエール認定」を推奨。若者の採用・育成に積極的であることをアピールすることも大切だと訴えた。

説明会後には、管内各高校の担当教諭と事業所が名刺交換するなどして情報交換する場面もあった。

同職安によると、今年度、安房、長狭、安房特別支援学校など7校の卒業見込み数は885人(5月1日現在)。うち約3割が安定所の紹介による就職を希望しているという。

【写真説明】あいさつに立った實原所長=文化ホールで

6月8日20時00分 8,818
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved