ニュース » 記事詳細
ハナショウブ咲きました

南房総・安馬谷

南房総市安馬谷の横山武さん方のハナショウブが咲き始めた=写真=。紫や黄の色鮮やかな花を観賞しようと足を運んだ、近所の人や観光客らで周囲はにぎわっている。

安馬谷里山研究会の会長を務めている横山さん。30年ほど前からハナショウブを育て始め現在、約500平方bの水田に約25種類550株が植えられている。

紫、黄色、白、ピンクと色とりどりに咲き、山の緑に映えている。あぜ道を歩きながら、さまざまな角度から観賞でき、訪れた人らは「きれいね」と話しながら写真を撮るなどしていた。

他にも、ピンク色のかれんなスイレンの花も開花し始めた。コウホネ、タコノアシといった珍しい植物も生息しているという。

「1週間ほど開花が遅かったが、今年もきれいに咲いた。今月いっぱいは楽しめるのでぜひ見に来てください」と横山さん。

場所は、同市加茂の国道128号脇にあるレストラン「一天張」を、館山方向から鴨川方面へ向かって右折。八幡神社を過ぎ、右カーブを進んだ先の三差路に看板が設置してあり、右折した先にある。

6月10日20時00分 8,901
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved