ニュース » 記事詳細
紙芝居を見る子どもら=鋸南小

4地区特別支援合同学習会

鋸南町・南房総市特別支援学級合同学習会がこのほど、鋸南町の鋸南小学校であり、旧4町村の児童・生徒ら40人ほどを前に、地元の女性グループ「ドリームK」がオリジナル紙芝居「クジラと新兵衛どん」を上演した。

南房総市の富山、富浦、三芳の3地区と鋸南町の子どもらが親睦を深める場。

紙芝居は午後の部で披露。ドリームKのメンバー3人が、紙芝居を演じた。今回は鋸南の捕鯨の史実に基づく話で、子どもたちは目を皿のようにして、紙芝居に見入った。

上演後は、クジラのひげや骨の実物などに触れ、かつての捕鯨の写真などにも見入り、地元の捕鯨文化に接していた。

【写真説明】紙芝居を見る子どもら=鋸南小

6月14日20時00分 7,981
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved