ニュース » 記事詳細
講演する森下さん=文化ホールで

母親と女性教職員が手を携えて子どもたちの幸せを考える「安房母と女性教職員の会」が29日、南総文化ホールと隣接の館山市コミュニティセンターを会場に開かれた。地域の幼小中学校の子を持つ母親や女性教職員ら約400人が参加。整理術についての記念講演も行われ、参加者らが耳を傾けた。

毎年続けられ、51回を数える。今年は、「子どもたちに平和な未来を〜育てようゆたかな心・つなげよう地域の輪〜」をテーマに開催された。

開会行事の後、記念講演があり、インテリアコーディネーターでライフオーガナイザーとして活躍する(株)アンジェ・リュクス代表取締役の森下純子さんを講師に、「頭も心もすっきり整理術〜利き脳タイプ別オーガナイズ〜」のテーマで語ってもらった。

森下さんは冒頭で、「命とは与えられた時間を大切にすること。そのために、最適な暮らしをするための環境づくりが大事」などとライフオーガナイズについて語った。その後、事例を交えながら整理術などを説明。最後に「取り入れられるものから始めてみてください。夏休み中のお子さんと一緒に片付けをしてみては」と提案した。

聴講した参加者は「より良い暮らしについて家族と考えようと思った。今後の生活で聞いたことを生かしたい」と話した。

その後、「今、子育てを考える〜共に語り合おう!世代や性別をこえて〜」をテーマに分科会で討議。@子どもの自立へのかかわりA子どもを取り巻く環境へのかかわりB子どもの未来と平和へのかかわり――に分かれ、各会場とも活発に意見交換がされ、世代を超えて理解を深めていた。

【写真説明】講演する森下さん=文化ホールで

7月31日20時00分 6,209
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved