ニュース » 記事詳細
4人の木工200点が並ぶ=ギャラリーsfk

南房総で28日まで

木工を趣味にする4人の仲間が、思い思いの作品を並べた「木と遊ぶ」が、南房総市下滝田のギャラリーsfkで開かれている。実用的な器や壁掛け、愉快なオブジェなど約200点を展示している。28日まで。

白木道悟さん、平島忠さん、平野則夫さん、岡本勝弘さん。それぞれが玄人はだしの腕前で、オリジナルの木工製品を並べている。

板絵や壁掛けなどの飾りのほか、ジュエリー入れ、ボールペン、いす、おもちゃなど、いずれも木の温もりを生かした作品ばかり。出展者の1人、平野さんは「今回が3回目。毎回館山まるしぇのフリーマーケットに出しているが、今回は少し違った系統の作品を展示した」と話す。

展示は午前11時から午後4時まで。火曜、水曜は定休。

問い合わせはギャラリーsfk(0470―36―3052)へ。

【写真説明】4人の木工200点が並ぶ=ギャラリーsfk

8月1日20時00分 9,316
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved