ニュース » 記事詳細
「夜のホコ天」のポスター

海岸でLEDスカイランタンも

鴨川市の新町通りを舞台にした夜の歩行者天国が5日に開催される。市内事業者、団体による模擬店が並び、プロレスやステージイベントなどもプログラム。前原横渚海岸では、LEDライトを使ったスカイランタンも予定されている。「夕涼みがてらに来場を」と主催者。

同所の歩行者天国は、「帰省客や観光客に、蒸し暑い夏の夜を涼しく過ごしてもらおう」と、昭和49年から平成17年まで31年間にわたり開催。鴨川の夏の風物詩として親しまれていた。

10年以上開催されていなかったが鴨川市商工会青年部、鴨川青年会議所(JC)、鴨川ライオンズクラブ若獅子会の青年3団体が、「地域コミュニティーの活性化、青少年の郷土愛の育成、魅力ある商店街づくり」につなげようと、実行委員会を立ち上げ昨年復活させた。

当日は、新町通りの古川薬局前から小松表具店前までを午後4時から9時まで、車両通行止めにして歩行者天国にする。

多数の模擬店が出店されるほか▽ほこてんスタンプラリー▽オルカ鴨川FC交流イベント▽「ランズエンドプロレス」によるプロレス▽ステージイベント――など、さまざまな企画、イベントを催す。

また、前原横渚海岸では100個のLEDスカイランタンを上げ、夏の夜空を幻想的に彩る。予定では、午後7時20分から8時半までで、当日会場で先着100人(無料)の参加者を募る。見学は自由。

【写真説明】「夜のホコ天」のポスター

8月2日20時00分 6,459
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved