ニュース » 記事詳細
「みんなみの里」に搬入されたジャンボかぼちゃ=鴨川

鴨川市宮山にある「みんなみの里」は13、14、15日の3日間、ジャンボかぼちゃ園で育てている300`級を公開する。並んで写真が写せる「ジャンボかぼちゃ撮影会」を開くことにしており、「ぜひ間近で見て、大きさに驚いてください」と同所。

同所では、香川県小豆島で開催される「日本一どでカボチャ大会」に向けて、有志による実行委員会を立ち上げ同大会公認の「第8回ジャンボカボチャ千葉県大会」を企画。5月の連休に競技品種の苗を愛好家らに販売して準備を進めてきた。

同所の畑をはじめ、各地で育てられた重量級が続々と収穫、搬入されており、同施設脇に並べられ9月10日の大会当日の計量を待っている。

記念写真会用のかぼちゃは、レストラン脇のジャンボかぼちゃ園で育てられている。全国大会で、平成24、25年の2年連続日本一、27年は日本新記録となる561・6`で3度目の優勝という金字塔を打ち立てたエキスパートの上野貢司さん(同市宮山)が手塩にかけている超重量級。

普段は一般に公開していないが、かぼちゃの大きさを間近で実感してもらおうと、撮影会を特別企画した。午前11時からと、午後1時半からの2回で無料。カメラなどは持参する。

【写真説明】「みんなみの里」に搬入されたジャンボかぼちゃ=鴨川

8月9日20時00分 9,795
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved